医学講座

第39回日本熱傷学会(沖縄)②

 沖縄は夏です。
 今日は晴れの良い天気です。
 天気予報が外れてくれてありがたいです。
 外は暑いですが…
 室内は冷房が効いています。
 ところどころ…
 冷房が効きすぎていて寒いです。
      ■         ■
 北海道の冬は室内を暖かくします。
 厚着でいると…
 汗をかくほどです。
 その逆が沖縄の夏らしいです。
 よく冷えています。
 本間家では…
 奥さんと部屋の温度で喧嘩になります。
 私と体感温度が違うからです
 沖縄ではこんなに冷房を入れなくてもいいのに…
 …と札幌から来た私が感じました。
      ■         ■
 今回の熱傷学会は、
 東京医大形成外科の渡辺克益教授が会長です。
 学会のテーマは…
 次世代の熱傷治療に向けてです。
 熱傷治療は進歩しました。
 私が医師になった30年前とは…
 大きく考え方が違っているところもあります。
      ■         ■
 シンポジウムも…
 如何に綺麗に治すか?】がテーマです。
 シンポジウムを聴いて感じたことです。
 昔は…
 受傷後2週間が経過して治らないやけどは
 傷をふさぐために手術をしましょう
 …が正解でした。
      ■         ■
 今はフィブラストスプレーという薬のおかげで…
 2週間以上かかって治った傷でも…
 目立たなくなっている例がたくさんあります。
 手術をしないで治す例が増えました。
 少しでも傷を残さないで…
 きれいに治す方法ができたことは…
 素晴らしいことだと思います。

学会会場:万国津梁館
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ