医学講座

形成外科専門医試験①

 昨夜(平成25年6月22日土曜日)、
 札幌グランドホテルで、
 第4回北海道形成外科フォーラム
 “北の大地”2013が開催されました。
 第3回は平成24年9月29日
 第1回は平成22年6月26日でした。
      ■         ■
 特別講演として2題のご発表がありました。
 私の行っている美容外科手術
 クリニカ市ヶ谷_倉方優先生
 専門医認定審査の現状と問題点
 埼玉医科大学形成外科_中塚貴志教授
 その他、看護師さんの発表と合同カンファレンスもありました。
 有意義な会でした。
      ■         ■
 私は中塚先生の専門医審査についての講演が印象的でした。
 形成外科専門医試験を受けるには、
 従来は6年間以上の会員歴が必要でした。
 平成22年から、
 臨床研修制度の変更に伴う措置だと思いますが…
 4年間の会員歴で受験できるようになりました。
      ■         ■
 形成外科専門医になるには、
 書類審査と筆記試験、口頭試問があります。
 私の頃は形成外科認定医でしたが、
 国の制度が専門医になったことで…
 認定医→専門医になりました。
 私が認定医を受験した時は、
 自分が手術を担当した症例が審査対象でした。
      ■         ■
 形成外科では10症例(じゅっしょうれい)と呼び…
 専門医を目指す先生は…
 10症例いのちでした。
 自己のベストの症例写真を提出して…
 その写真で技量を判定されました。
 専門医を取得させるために…
 施設長は研修医にしっかり指導をしていました。
      ■         ■
 私が認定医審査を受ける前には、
 大浦武彦教授から厳しい学内審査がありました。
 書類を何度も書き直していただきました。
 ある意味…
 学位論文の審査より厳しかった記憶があります。
 北大から認定医審査で落ちた先生はまれでした。
      ■         ■
 昨夜の中塚先生のお話しによると…
 平成23年は107人
 平成24年は66人
 …の先生が書類不備だったそうです。
 単純な押印忘れから…
 学会入会前の症例など…
 単純なミスも含めた書類不備が多かったそうです。
      ■         ■
 専門医になるには…
 形成外科の知識はもちろんのこと…
 社会人としての常識も必要です。
 審査料を払って専門医試験を受けるのです。
 しっかり書類を読んで書いてください。
 上の先生のチェックも甘くなったのかなぁ~と感じました。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ