二重・眼瞼下垂

幅広の平行二重2018

 札幌美容形成外科で一番多い手術が、
 眼瞼下垂症手術です。
 若い方から、
 年配の方まで、
 たくさんの患者さんがいらしてくれます。
 ありがたいことです。
 丁寧に手術をしています。
      ■         ■
 困るのが幅広の平行二重です。
 眼瞼下垂症手術と二重の幅に書いてあります。
 二重の幅については、
 狭くする、
 ふつう、
 少し広くする

 …という程度のご希望は伺いますが、
 幅広の平行二重にしてください。
 アイプチのこのラインにしてください、
 …というのは無理です。
      ■         ■
 私が無理だと説明するのは、
 もし手術をしてしまったら、
 幅の広い二重を、
 狭くすることが難しいからです。
 幅広平行二重を狭くする
 自分の顔に合わないからと気付いて、
 狭くするのはとても難しいのです。
      ■         ■
 アイプチで作った二重は、
 糊を取ると戻ります。
 切開で作った二重ラインは、
 どんな名医がなおしても、
 完全に元に戻せないことがあります。
 狭いのを広くするより、
 広いのを狭くするほうがずっと難しいのです
      ■         ■
 過去の院長日記をぜひ読んでください。
 もともと鼻が高くて、
 まぶたの皮膚が薄い人は、
 埋没法だけでも平行二重になることがあります。
 まぶたが厚くて、
 脂肪ががっつりついていて、
 黒目が半分しか見えていない人が、
 幅広の平行二重は無理です。
      ■         ■
 こちらの院長日記が参考になります。   
 幅広の平行二重
 眼瞼下垂症手術と二重の幅
 平行型二重と鼻の高さ

お悩みはよく理解できます
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ