医学講座

2010年3月9日 埋没法<糸のゆるみ>

埋没法の糸がゆるんだというご相談を受けます。はじめて埋没法を受けたのは19歳の時です。一年でゆるみました。他の美容整形外科でまた埋没を受けました。その後3年はもったのですが…右目が取れ…保証... 続きを読む コメントはまだありません

2010年3月3日 熱傷治療のスタッフ

どんなに優秀なお医者さんでも…一人では絶対にできないのが…重症熱傷の治療です。救命率が上がったのは、救急医療の進歩によります。全身管理ができる…救急専門医や、ICUの看護師さんが、常に状... 続きを読む コメントはまだありません

2010年3月2日 重症熱傷の処置

重症の熱傷(やけど)は…処置が大変です。熱傷患者さんは意識があります。ちょっとやけどをしても痛いのに…身体の半分以上が焼け... 続きを読む 1件のコメント

2010年2月26日 ネットワークの強み

私は形成外科医になって30年です。毎年、日本形成外科学会へ出席しています。日本熱傷学会にも…2つある…日本美容外科学会にも…毎年、参加しています。■■学会へ参... 続きを読む コメントはまだありません

2010年2月23日 医療ミスの経験

前にも一度書いたことがあります。私には苦い経験があります。私がJA帯広厚生病院の形成外科主任部長だった時のことです。JA帯広厚生病院は、十勝地方で最大規模の病院です。夜間の救急患者さんも診ていま... 続きを読む 6件のコメント

2010年2月18日 痛くない抜糸法

2009年8月22日に抜糸の痛みという日記を書きました。現在の医学部では、OSCE(おすきー)という実習があります。ここで一通りの縫合法と抜糸を習います。残念なのは…医学生が練習するのは、縫... 続きを読む コメントはまだありません

2010年2月17日 お母さんの手

2007年10月28日に…手のぬくもりという日記を書きました。はじめての手術で、ガチガチに緊張している人がいます。緊張すると交感神経が働き、手足の血管を収縮させます。すると手足はスーっと冷たくな... 続きを読む コメントはまだありません

2010年2月16日 痛くない麻酔

二重瞼の手術を経験した方に…別の病院でした時に…麻酔がすっごく痛かった!と不安でいっぱいの人がいます。札幌美容形成外科で手術を受けると、あれぇ~?もう麻酔したんですかぁ~?という程度の人もい... 続きを読む コメントはまだありません

2010年2月14日 血の止め方

昨日の日記で、実技実習について書きました。キズの処置で難しいのは…実は、切って縫うよりも…血を止めるのが…ずっと難易度が高いのです。■■スーパードクターと... 続きを読む コメントはまだありません

2010年2月11日 目尻切開

目を横方向に大きくするには…目頭切開と目尻切開があります。目頭切開の欠点は…キズが目立つことがあることです。目頭切開と…目尻切開は…同じようで…まったく違う手術です。■... 続きを読む コメントはまだありません

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ