医学講座

2007年6月14日 皮膚色の違い

ブラックジャックは黒人の子供の皮膚を移植してもらったので、顔の色が違っていました。これはマンガの世界の話です。皮膚だけ移植しても、他人の皮膚は生着しないというのが現在の医学常識です。国家試験で問題が出てもこの通りです。... 続きを読む コメントはまだありません

2007年6月13日 植皮術

昨日の日記を見て息子いわく、この手術はお父さんがしたの?そうだょ。ふ~ん。子供の皮膚は他人からでもつくの?いいゃ。自分のじゃないとつかないょ。ブラックジャックは黒人の子供の皮膚を移植してもらったから、顔の色がち... 続きを読む コメントはまだありません

2007年6月12日 瘢痕拘縮

昨日の続きです。息子がどこをヤケドしていたの?と聞いてきました。指だヨ。お前も指が曲がらなくてよかったな。息子…???。この間の日記で、国... 続きを読む コメントはまだありません

2007年6月10日 ヤケドの予防

昨日は私が発表した加湿器のヤケドについて書きました。子供のやけどはどんなものでヤケドをしやすいか親が知っていれば防ぐことができます。やけどは意外と身近に発生しています。事故を未然に防ぐために家の中を見直してみましょ... 続きを読む コメントはまだありません

2007年6月8日 熱傷学会③

培養表皮という言葉を聞いたことがあると思います。自分の皮膚を切手ほどの大きさだけ採取して、それを培養して増やし皮膚移植に使うという理想的なバイオ技術です。1984年に重症熱傷の幼児2人に、わずかに残った皮膚から培養... 続きを読む コメントはまだありません

2007年6月7日 熱傷学会②

ヤケドをキレイに治すにはできるだけ早く専門医にかかることが大切です。自分でアロエを塗って治るヤケドもありますが、ある程度深く焼けるとアロエでは治りません。ステーキを注文すると焼き加減を聞かれます。レア、ミディアムレ... 続きを読む コメントはまだありません

2007年6月6日 熱傷学会①

日本熱傷学会に参加するため金沢に来ています。熱傷学会はヤケドの学会です。すべての形成外科医がヤケドを専門にしているわけではありません。北大は私の恩師である大浦武彦先生が熱傷の専門家だったので、特に熱傷に力を入れていまし... 続きを読む コメントはまだありません

2007年6月1日 わきが手術と汗

昨日の日記にわきが手術のことを記載しました。欧米では臭いのために手術を受ける方はマレですが、多汗症の手術は教科書にも記載されています。いわゆるワキガ手術をすると汗も減りますが、ゼロにはなりません。これは次のような理由に... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月28日 ニキビと毛

昨日のレーザー研究会は皮膚科の先生も多数出席していらっしゃいました。皮膚科でも『たるみ』や『シミ』の治療をしているところが増えているようです。でも、皮膚科で圧倒的に多いのがニキビ治療です。悪化したニキビは日常生活に... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月26日 術後2年

わきが手術をなさって2年後の患者様がレーザー脱毛にいらしてくださいました。『先生、おかげさまで脇はとってもキレイになりました。是非見てくだ... 続きを読む コメントはまだありません

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ