院長の休日

ビル改築問題2010

 ビル改築についてという院長日記を、
 2007年6月27日に書いています。
 札幌美容形成外科が入居しているビルは、
 札幌駅前通りの歴史的建造物です。
 私が小学生だった頃からあります。
 昭和36年(1961年)に、
 北海道の伊藤組土建㈱によって建設されました。
 来年で築50年になります。
      ■         ■
 2007年4月にビル改築が計画され、
 ビルオーナーから提案がありました。
 当初の計画では…
 一年間程度で取り壊し→新築される予定でした。
 ところが…
 2007年のリーマン・ショックで…
 ビル改築計画が頓坐しました。
      ■         ■
 移転→仮店舗→新築というのは…
 とても大変なことです。
 移転交渉は、
 弁護士の高橋智先生にお願いしました。
 私は本業の医療に専念し、
 オーナーとの交渉などは、
 すべて高橋先生にお願いしました。
 札幌美容形成外科にとっては、
 これが幸いしました
      ■         ■
 2010年9月に、
 ビルは新オーナーへ売却されました。
 ビルの改築計画も無くなりました。
 新オーナーは、
 ビル6階で、
 眼科医院とコンタクトレンズ店を経営されるご夫妻です。
 奥様が眼科医。
 ご主人がコンタクトレンズ店の社長。
 ご子息が店長さんです。
      ■         ■
 ビルの名前も…
 スノー会舘ビルから
 コンタクトオフビルに変わりました。
 奥様の柳比奈子先生は北大72期。
 平成8年(1996年)卒業です。
 卒後3年で眼科医院をご開業。
 ご主人とお二人で…
 コンタクトオフという、
 激安コンタクト店を経営なさっていらっしゃいます。
      ■         ■
 時価数億円のビルを、
 卒後14年目で購入されるのは…
 医師としてはすごいことです。
 北大同期の先生に話したら…
 え~っ~!
 先生のビルを買ったんですか?
 …と驚いていました。
 数億の買い物なんて…
 私には考えられないことです。
      ■         ■
 私の卒後14年目頃は、
 市立札幌病院で働いていました。
 医師としての青春時代でした。
 救急医療もお手伝いしていました。
 その頃は…
 住宅ローンで苦しんでおり…
 びっくりどんきーすら行けませんでした。
 人生いろいろ…
 とりあえず現在地で診療を続けられることに感謝しています。

“ビル改築問題2010”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    いいオーナーさんでよかったですね。
    でも 卒後14年でですか? 私には雲の上のような話しで 経費を支払うのがやっとで利益などほとんどありません。 来年はよい年でありますように!

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ