医学講座

眼瞼下垂手術体験記_⑨(痛くない方法)

 アイマスクをして…
 アイスノンベルトで冷やしても…
 腫れますし…
 そこそこ痛みもあります。
 耐えられないことはありません。
 私は痛み止めも1~2回だけした。
 2回目は、
 じっとしていて腰痛になったためです。
      ■         ■
 痛くない方法があります。
 私はいつも患者さんに説明しています。
 じっとしてれば痛みは軽度です
 痛いのは…
 身体が出している信号です。
 痛い時は、何か原因があります。
 痛いことはしないでください。
      ■         ■
 たとえば…
 痛いのに…
 手術後に無理をして…
 目をぱちぱちすると痛いです。
 少し上の方を向くと痛いです。
 下向きがです。
 まぶたを動かさないとです。
      ■         ■
 手術後でも…
 食事の時や…
 トイレの時は…
 見なくてはなりません。
 薄目を開けて…
 下を少し見る程度は可能です。
 まぶたを動かさないようにして、
 ちょっと下を見るだけです。
      ■         ■
 そうすると…
 縫った部分には力がかかりません。
 ですから痛みもありません。
 手術で縫うのは、
 傷を寄せるだけです。
 傷が治るのは、
 自分の身体が傷に反応して…
 傷をくっつけるのです。
      ■         ■
 傷から…
 植物の根が生えるように…
 細い血管が伸びてきて…
 その血管同士が吻合(ふんごう)します。
 つまり傷の血管がくっつきます。
 こうして傷は治ります。
 治るまでの間は、
 なるべくじっとしているのです。
      ■         ■
 まぶたを開け閉めすると…
 傷の部分が動きます。
 せっかく伸びた血管が切れます。
 挿し木(さしき)で…
 植物を増やす時に…
 根が生えるまでそっとしておくのと同じです。
 ラベンダーは挿し木で増えます。
 痛くない方法は、
 傷の治りにも良いのです。
 手術後の安静が大切な理由です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ