医学講座

頭髪の治療戦略⑤

 私は札幌医大形成外科の講師を4年間勤めました。
 1998年(平成10年)から2002年(平成14年)までです。
 医学部の学生、延400人に講義をしました。
 若い20代の学生さんにも…
 この人は…という人がいました。
 若いのに…
 かなりきていました
      ■         ■
 若い男性ほど…
 髪に注意していただきたいです。
 字型の…
 Mの先の
 とがったところが上がってきたら…
 早めの治療をすすめます。
 頭頂部が透けてくる前に、
 治療をすすめます。
      ■         ■
 医師、
 歯科医師、
 大学教授でも、
 誤った頭髪治療を受けている人がいます。
 薄毛治療の指針【日本皮膚科学会】
 …という2010年4月14日の院長日記でご紹介しています。
      ■         ■
 自毛植毛は効果があります。
 注意しなければいけないのは…
 手術をする先生を
 慎重に選ばないで…
 儲け第一のクリニックなどで受けると、
 ・「勧められる=
 が…
 ・「行わないよう勧められる=」になります。
 術者の技術力が大切です。
      ■         ■
 細い毛を一本いっぽん…
 手で植える作業です。
 熟練した、
 職人の匠(たくみ)の技(わざ)が要ります。
 金儲け主義の…
 とんでもないクリニックもあります。
 宣伝をたくさんしているところ…
 有名人を宣伝に使っているところは…
 良いとは限りません。
      ■         ■
 何度も言っているように
 技術的に優れていて、
 何人もの美容外科医自身が…
 毛を植える手術を受けているのが、
 横浜のヨコ美クリニックです。
 今川賢一郎先生です。
      ■         ■
 人工毛植毛を行っている
 大手業者の社長(57)さんのコメントが
 平成22年4月14日、朝日新聞朝刊に掲載されていました。
 この社長さんの頭皮を、
 是非、拡大してHPに載せて欲しいです。
 私の診た患者さんは、
 人工毛を植えられて…
 頭皮がボコボコになっていました。
      ■         ■
 30年以上も使っているリピーターは、
 人工毛以外は植えられないほど、
 頭皮が痛んでしまっている人も診ました。
 自毛植毛の技術が発達したのですから、
 しっかりと自分の毛を植えるべきです。
 人工毛は植えないでください。
 自毛植毛が植えられないほど、
 頭皮がぼろぼろになってしまいます。
      ■         ■
 札幌美容形成外科では、
 男性の頭髪治療に、
 プロペシアと米国製のロゲインをおすすめします。
 植毛が必要な方には、
 私が信頼する、
 ヨコ美クリニック
 今川賢一郎先生をご紹介します。
 抜糸は当院で行うことも可能です。
 正しい治療を受けて、
 髪ふさふさの人生を送ろうではありませんか。


 (朝日新聞より引用)
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ