院長の日記

2007年5月9日 小耳症と永田悟先生

5月6日に小耳症(ショウジショウ)という生まれつき耳がない病気について記載しました。実は、この小耳症の子供さんに耳をつくるのは、形成外科の中でも最も難しい手術と言われています。大学病院の有名な先生がした手術でも不満足... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月8日 IBMからの回答

日本IBM健保組合にメールを出したところ回答が来ました。以下は原文のままです。‘保健’と書いてありますが正しくは‘保険’です。日本アイ・ビー・エム健康保険組合の○○と申します。この度は、当健保ホームページ記載の内... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月7日 顔のケガと健康保険

日本IBM健保組合HPに‘けがの処置のための整形手術’は健康保険でかかれると記載があります。一見もっともなようですが、実は大きな問題があります。そもそも整形手術という項目が保険に収載されていません。私たち保険医が... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月6日 形成外科と健康保険

昨日、日本IBM健保組合HPでワキガ、身体の機能にさしさわりのない先天性疾患(小耳症、四肢奇形など)は保険適応にならないと記載してあるのは誤りと書きました。IBMのHPでは奇形と記載していますが、‘奇形’という言葉自体... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月5日 眼瞼下垂症と保険適応

眼瞼下垂症は‘病気’なので保険適応になります。と昨日記載しました。どの程度の眼瞼下垂なら保険適応になるのでしょうか?というお問い合わせをいただきました。どの程度だったら保険適応になるか?という厳密な規定は現在のと... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月4日 眼瞼下垂症とコンタクト

眼瞼下垂症はコンタクトレンズと関係があります。コンタクトは眼球の上に薄いレンズを置いて視力を調節する医療機器です。ご存知のようにコンタクトにはハードとソフトの2種類があります。ハードの方が厚みがあります。腕時計を思... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月3日 眼瞼下垂症

私は二重の手術、目頭切開、眼瞼下垂症手術など目の手術が好きです。目は人間の表情の中で極めて重要な役割をします。目を見てお話しをする。目は口ほどにものを言う。目つきが悪い。など目に関する表現はたくさんあります。それほ... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月2日 専門医

形成外科にも美容外科にも専門医制度があります。自分に合った先生を見つけるのに、専門医は一つの指標にはなります。ただ形成外科専門医だから、美容外科専門医だから、腕が良いかというと、残念ながら答えはNOです。2006年... 続きを読む コメントはまだありません

2007年5月1日 美容外科選び

美容外科をどのように探すのが一番良いのでしょうか?というお問い合わせをいただきました。東京都の方からです。はっきり申し上げて、これほど難しい質問はありません。私が手術を受けるならこの先生と決めた方はいますが、ご質問... 続きを読む コメントはまだありません

2007年4月30日 医療と広告

平成19年3月30日付けで厚生労働省医政局長から医政発第0330014号という通知がありました。医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告し得る事項等及び広告適正化のための指導等に関する指針(医療広告ガイド... 続きを読む コメントはまだありません

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ