院長の休日

2011年の年賀状から

 今年もたくさんの年賀状をいただきました。
 ありがとうございました。
 結婚式の幸せいっぱいの写真。
 赤ちゃんが大きくなった写真。
 ご子息が同じ職業に就かれて…
 父親と息子さんが…
 パイロットの制服で写った写真。
 (家内の友人のご家族です…)
      ■         ■
 どれも…
 いいなぁ~~
 と思える写真でした。
 私の友人からは…
 お嬢さんの結婚式と思える写真に…
 今年じいちゃんになりますという…
 実にうらやましい年賀状がありました。
 ○○先生はいいなぁ~~
 幸せそうだなぁ~~
      ■         ■
 今年、大学を辞めます
 …という年賀状もありました。
 昔は…
 大学に残って教授になるのが…
 医師として一番の出世…
 …と考えられたこともありました。
 ところが、今は大学も医師不足。
 人気がないところへ新人が来ません。
      ■         ■
 大学の先生は権威があって…
 一見、よさそうですが…
 診療以外の仕事が多く、
 市中病院で働く先生の方が自由です。
 私など…
 毎日、手術をしていますが…
 勤務医時代には多くても週に3日でした。
 大学を辞めさせられて…
 くやしい思いもしましたが…
 今となってはよかったと思っています。
      ■         ■
 年賀状は毎年出す人が少なくなっているそうです。
 私も年末ぎりぎりに…
 夜遅くに郵便局まで行って…
 投函しました。
 葉書には…
 メールにはない、
 年賀状ならではの楽しみがあります。
 来年も元気で…
 年賀状を出したいと思っています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ