昔の記憶

お盆前にお墓の草取り2018

 今日は2018年8月13日(月)です。
 お盆です。
 ふつうの会社の方は、
 お盆休みです。
 札幌美容形成外科は、
 お盆に手術を受けてくださる方のために、
 診療しています。
      ■         ■
 私はふつうの方のお盆休みが終わってから、
 夏季休業に入ります。
 今年は、
 8月15日(水)~8月23日(木)までです。
 途中に抜糸をする方のために、
 半日だけ診療をします。
 毎年お盆の後にお休みです。
      ■         ■
 本間家の墓
 2017年12月26日の院長日記です。
 本間家の墓は、
 札幌市の平岸霊園にあります。
 私の祖父、
 本間紀一が47歳の時、
 昭和10年(1935年)に札幌市の山鼻墓地やまはなぼちに建立。
 札幌市の事業により平岸霊園に移転しました。
 私が父親から聞いた話しですと、
 家庭内で、
 食べるお金もないのに!
 お墓なんて!

 …と喧嘩になったそうです。
      ■         ■
 5人も子供がいて、
 祖父の本間紀一は当時の国鉄に勤務していました。
 とてもお墓を建てるお金があったとは思えません。
 奥さんの本間環さんもきつい女性でした。
 きっと、
 本間家伝統の、
 夫婦喧嘩になったと
 子孫の私は想像しています。
 本間家は奥さんが強い家系のようです。
      ■         ■
 私は本間家の長男でありながら、
 お墓の場所すら正確に覚えていませんでした。
 先祖の供養もしていません。
 本間家には法事もありません。
 ばちあたりな家です
 そんな私ですが、
 四国の島本壽様にお墓を建てていただいてから
 毎年何回もお墓に行くようになりました。
      ■         ■
 お墓の草取りをするためです。
 ラベンダーが咲くお墓が私の夢でした。
 現実は大変でした
 ラベンダーはとても人手を要します。
 放置すると枯れてしまいます。
 草取りも大変です
 これも供養の一つだと思い、
 お盆前の休診日に草取りに行きました。
 きっと親父も天国でよろこんでいると思います。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ