医学講座

学会参加の楽しみ2019

 今日は2019年9月26日(木)です。
 札幌は秋晴れのいいお天気です。
 昨日の院長日記、
 眼瞼下垂手術による若返り・美的効果は、
 日本形成外科学会誌に掲載されていた論文です。
 若い先生が執筆されていました。
      ■         ■
 私が日本形成外科学会誌に論文を書くことはありませんが、
 他の先生が書かれた論文を読むと勉強になります。
 日本には、
 日本形成外科学会誌と、
 克誠堂出版という会社が発行する、
 形成外科という雑誌の2種類の定期刊行物があります。
 私は形成外科医になった時から購読しています。
      ■         ■
 日本形成外科学会は、
 春と秋に学会が開催されます。
 秋の学会は基礎学術集会です。
 私が若い頃には形成外科リサーチフォーラムという名前でした。
 そのリサーチフォーラムが、
 基礎学術集会に発展しました。
 今年は11月14日と15日に仙台で開催されます。
      ■         ■
 参加登録が9月30日(月)までに延長されたというメールが来たので、
 仙台の基礎学術集会に行くことにしました。
 札幌⇔仙台は
 意外と不便です。
 飛行機の便数は、
 圧倒的に札幌⇔東京が多く、
 航空券も安いのがあります。
 札幌⇔仙台も便数はそこそこありますが、
 東京便にくらべると少ないです。
      ■         ■
 11月の休診日を一日増やして、
 仙台の基礎学術集会に行くことにしました。
 学会参加の楽しみは、
 新しい知識を吸収できることです。
 医学は日々進歩しているので、
 毎年何回も学会に参加しています。
 頭の老化を防ぐ方法だと思っています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ