医学講座

第63回日本形成外科学会(名古屋)③

 今日は第63回日本形成外科学会の2日目です
 朝7:00にホテルを出て、
 地下鉄とあおなみ線を乗り継いで学会に行きました。
 名古屋駅の乗り継ぎがわからず、
 昨日は大変でしたが、
 今日は迷わずに乗り継げました。
      ■         ■
 朝8:30からの、
 皮膚腫瘍外科分野指導医教育セミナーから聞きました。
 教育講演3では、
 形成外科医にも知っておいて欲しい感染対策の基本
 八木哲也先生の講演をお聞きしました。
 名古屋大学臨床感染統御学の先生です。
 最新のCOVID-19の情報をお聞きしました。
 やはり一番大切なのは、
 マスク手指消毒だそうです。
      ■         ■
 今年は学会の総会にも参加しました。
 コロナの影響で大変なことがわかりました。
 ハイブリッド開催でWEBでも参加できる形式です。
 大学の方針で出席できない先生もいました。
 WEBで届けられたファイルで発表はありましたが、
 残念なことにTV電話会議のような討論はできませんでした。
 やはり討論ができないのは残念です。
      ■         ■
 専門医試験にも影響があることがわかりました。
 日本形成外科学会は、
 書類審査と口頭試問があります。
 例年1月に東京で口頭試問が開催されますが、
 密になるのを避けるために試験会場を変更したそうです。
 来月の日本熱傷学会専門医試験には、
 病院や大学の方針で受験できない先生がいることもわかりました。
 2023年までの日本形成外科学会学会会長が決まりました。
 2021年は東京、
 2022年は大阪、
 2023年は長崎です。
 はやく元のような学会に戻ってほしいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ