医学講座

2008年2月23日 ボトックスで小顔になる

平成19年12月17日の日記に、廃用性萎縮(ハイヨウセイイシュク)というテーマで書いています。小顔になるために、咬筋(コウキン)という筋肉にボトックスを注射して痩せさせる治療です。美容外科では、エラボト... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月22日 多汗症手術の難しさ

平成20年2月20日の日記に、耳あかの遺伝学を書きました。ワキガや多汗症については、何度も日記で取り上げています。PCの方も携帯の方も、この日記にある検索画面、PCは右側のカレンダーの下、携帯は、一... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月20日 耳あかの遺伝学

平成20年2月19日(火)、北海道新聞夕刊の記事です。耳あかの遺伝学病気や薬の利き方にも差北海道医療大個体差健康科学研究所... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月18日 JAL機事故

新千歳空港で、平成20年2月16日午前10時33分頃に、日本航空502便、定刻9:05発(ボーイング747、乗客・乗員446人)が管制官の許可なく滑走を始め、停止を命じられるトラブルがありました。滑走路... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月12日 毛の悩み、ハゲ頭の気持ち

昨日の‘天声人語’で、朝日新聞社の筆者は、『人間は外見ではない』『頭の毛が薄くても、中味が良ければ問題ない』『毛があるか、ないかなんて、大したことではない』『気にしなさんな』と言っているように、私に... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月11日 頭髪の悩み

平成20年2月11日、朝日新聞の天声人語です。17世紀のフランス国王、ルイ13世は心労ゆえに薄毛となり、22歳でカツラをつけた。廷臣たちがそれに倣い、カツラはやがて上流階級の正装として各国に広まったという。... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月6日 山崎浩一先生を偲ぶ

平成20年2月6日、北海道新聞朝刊の記事です。がんと闘った専門医・山崎さんがのこした言葉1%の希望信じよう患者、最後まで支え... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月5日 歯の再植(サイショク)

平成20年2月3日、朝日新聞朝刊、『ひととき』への投稿です。必死で捜した歯中1の息子と三女を送り出して、さてと思ったら、鏡の前に息子がいる。「どうしたの、遅刻しちゃうよ」と言いかけて言葉をのみ込んだ。振り向... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月3日 ワキガといじめ

平成20年2月2日、朝日新聞夕刊の記事からの引用です。東京都内で行われている、日本教職員組合(日教組)の教育研究集会の分科会でのお話しです。福岡県内のある市立中学校での事件です。3年生の学年主任の教諭(44... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月2日 多汗症、吸引法で効果なし

最近、ご相談にいらした方です。多汗症で、数年前に吸引法による手術を受けました。手術による効果はなく、すぐに汗が出るようになりました。■■手術をしてくれた、クリニックへ相談に行... 続きを読む コメントはまだありません

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ