わきが

腋臭症手術2018

 札幌美容形成外科では、
 建物明渡訴訟の被告となってから、
 腋臭症手術を中止しました
 理由は、
 もし閉院になったら、
 手術後のケアーができないからです。
 腋臭症手術は難しいです。
 私が手術をしても、
 血腫ができることもあれば、
 皮弁壊死になることもあります。
 キズが目立つこともあります

      ■         ■
 手術以外に治る方法があればいいと思います。
 保険診療では、
 手術しか、
 わきがを根本的に治す方法はありません。
 保険外の機器による治療も増えています。
 日本形成外科学会では、
 腋臭症治療のガイドラインに、
 機器による治療を入れました。
 手術と機器による治療のどちらがいいか?
 エビデンスレベルが高く、
 詳細に検討した論文はないと思います。
      ■         ■
 私自身も、
 わき汗で困っています
 腋臭症手術は簡単ではありません。
 手術時間もかかりますし、
 手術後の通院も必要です。
 仕事も休まなくてはできません。
 腋臭症手術は、
 私一人ではできません。
 看護スタッフの協力を得て、
 片側ずつのわきが手術を再開しようと検討しています。

“腋臭症手術2018”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    わきが手術再開よかったです。困ってる人が待っておられたと思います。 先生よかったですね。新しいビルが見つかって。山形は寒くなりました。お体に気をつけて頑張ってくださいm(_ _)m

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。移転先が見つかってよかったです。昨年は先が見えないので手術も雇用も制限していました。札幌美容形成外科がわきが手術を中止している間に他院で機器による治療を受けた方が来院され、においが残っていたのを見て手術を再開しようと思いました。新しい治療法も研究しながら手術を再開しようと思っています。札幌はよさこいソーラン祭りだったのに寒かったです。

  2. なっちゅん より:

    そうでした。
    腋臭症手術、中止されてたんですよね。

    患者さんにとって負担がないのがいいですが
    機器による治療がハッキリしないのであれば
    手術を再開して欲しい患者さんが
    結構いらっしゃると思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。保険診療でわきが手術をしていた医療機関が閉院したこともあり、腋臭症手術の問い合わせが増えました。片側ずつの手術を再開しようと考えています。

  3. えりー より:

    わきがを治すには手術だけではなく
    機器の治療もあるのですね。
    初めて知りました。
    どちらも保険診療になるとありがたい
    と思うのですが。

    わきがのニオイも脇汗も
    自分のせいではないのに
    特に女性には悩みの深いものだと
    思います。

    本間先生のように
    信頼できるお医者さまと繋がって
    悩みを解消された患者さんが
    増えると良いですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。将来は機器による治療も保険適応になればいいと思いますが、2018年6月時点では保険適応でできるのは手術だけです。簡単な手術ではありませんが、再開しようと考えています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ