医学講座

開業への思い①

 私のように長い間勤務医をして…
 50歳近くで開業する医師は…
 医療に関する知識や技術で…
 苦労することは少ないと思います。
 そもそも…
 手術が下手な先生は自分でもわかっているので…
 無謀な開業はしません。
      ■         ■
 開業するのに…
 何が大変か?
 …まず、開業資金です。
 勤務医は…
 世間一般に思われているほど…
 お金持ちではありません
      ■         ■
 解雇通告と就職活動という…
 2010年10月16日の院長日記に書いてあります。
 私は2002年3月7日木曜日に、
 札幌医科大学医学部長室で、
 神保孝一医学部長から解雇通告を受けました。
 公務員なので…
 『辞めろ』とは言えません。
 周到に準備された、
 【本間追い出し計画】により、
 形成外科医局の女医さんが文章を準備していました。
      ■         ■
 医師でも…
 私のように…
 ある日突然職を失うこともあります。
 医師としての技量と…
 開業して…
 クリニックを経営する能力は違います。
 コンサルタントや…
 業者さんの言いなりになって…
 借金とリースで開業すると倒産の危機です。
      ■         ■
 開業時の苦労という…
 2007年8月5日の院長日記を読んでください。
 今まで雇われていた医師が、
 ある日突然、雇用主になったら大変です。
 お金がなくても…
 従業員のお給料は払わなくてはなりません。
 労基法も労働基準局も知りません。
      ■         ■
 開業する一番のメリットは…
 自分の夢とロマンを実現できることです。
 私の夢とロマンは…
 他の美容外科で受けたら…
 50万円もするような眼瞼下垂症手術が…
 保険診療で5万円で受けられる…
 庶民のための美容形成外科です。
 ぼったくる必要もないし…
 悪魔に魂を売る必要もありません。
 自分の知識や技術が…
 人さまのお役に立てるのがうれしいものです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ