医学講座

第4回PRP療法研究会③

 美容外科関係の研究会はたくさんあります。
 ここ数年で…
 すごく増えました。
 業者さん主催のもの…
 業者さんと組んだ先生が主催するもの…
 なんだかよくわからないもの…
 怪しいものもあります。
      ■         ■
 多いのが…
 こんな最新機器で治療をしたら…
 こんな素晴らしい結果が出ました。
 …という内容のものです。
 お金がもうかりそうだから…
 売り上げが増えそうだから…
 …と飛びつく先生もいます。
      ■         ■
 そんな研究会は…
 参加費だけで5万円~10万円もします。
 中には参加する意義がある研究会もありそうですが…
 私から見ると…
 お金もうけだけを考えた
 【金】研究会【儲】
 …に見えます。
 とても参加しようとは思いません。
      ■         ■
 きずを治すプロとして…
 血小板を使ったPRPは効くと思います。
 私の記憶では、
 2006年4月9日(日)に、
 六本木ヒルズで開催された、
 第90回日本美容外科学会(ルネ・デュ・クロー会長)で
 久保田潤一郎先生と
 松田秀則先生が日本ではじめて発表されました。
      ■         ■
 学会から帰って来て…
 うちの奥さんに…
 『自分の血を採って注射すると小じわが取れるって…』
 …と報告すると…
 それやりたい♡
 …と喜んでいました。
 札幌美容形成外科でもすぐに導入する予定でしたが、
 治療用キットが高価でした。
      ■         ■
 海外から輸入して…
 数社の業者さんが販売しています。
 そのうちいろいろな研究会ができました。
 血小板だけでは効果が少ないので、
 フィブラストスプレーというを混ぜる先生も出てきました。
 第33回日本美容外科学会(京都)②
 …でもパネルディスカッションがありました。
      ■         ■
 何もわからない先生が…
 お金儲けだけを考えてやって…
 注射をしたところが…
 ぼこぼこになったという患者さんがいました。
 高価な治療なのに…
 それに見合った効果がなくて…
 お客さんを失ったという先生もいました。
      ■         ■
 関西医大形成外科の楠本教授が主催される、
 こちらのPRP療法研究会はお金儲けの会ではありません
 参加費も5,000円で懇親会費込みです。
 基礎的な発表や…
 歯科領域の発表もあります。
 【学問】を目的とした会です。
 札幌から日曜日に参加して、
 とても有意義な会でした。
 楠本健司教授に感謝しています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ