二重・眼瞼下垂

眼瞼下垂+保険【検索】

 私が札幌美容形成外科を開業した8年前には、
 保険診療で眼瞼下垂やわきがを手術するクリニックは…
 とても少数でした。
 ネットも今ほど発達していませんでした。
 ここ数年で…
 スマホが普及しました。
 PCと同じ情報が携帯でわかるようになりました。
      ■         ■
 Googleで…
 眼瞼下垂+保険を…
 【検索】すると…
 たくさんのクリニックがヒットします。
 正直な感想は…
 ずいぶん増えたなぁ~
 でも…
 よくよく見ると要注意のところもあります。
      ■         ■
 大手美容外科でも…
 ○○院限定で…
 眼瞼下垂症手術を保険で手術していると…
 【宣伝】しているところもあります。
 この…
 ○○院限定
 …というところが嫌です。
      ■         ■
 患者さんが相談に行くと…
 あなたは軽度だから保険適応にはならない
 …と説明を受けるようです。
 私なら…
 軽度の眼瞼下垂だったら手術はすすめません。
 眼瞼下垂の原因になっている…
 ハードコンタクトレンズを止めるように…
 眼科の先生と相談するように…
 …とご説明いたします。
      ■         ■
 札幌美容形成外科では…
 保険診療以外で…
 眼瞼下垂症手術は実施していません。
 大きな病院の形成外科と同じです。
 公立病院の形成外科では、
 簡単に自由診療で手術はできません。
      ■         ■
 地方自治体が経営している…
 ○○市立病院や○○市民病院などは…
 自由診療をするには…
 料金に関する条例の改正が必要なところもあります。
 ですから…
 あなたは軽度の眼瞼下垂症だから…
 保険適応になりません。
 自由診療で料金は42万円です。
 …とは言えないのです。
      ■         ■
 ネットで公開されている症例写真を見ても…
 おいおいこれで最高のでき
 …というクリニックもあります。
 形成外科専門医でも…
 手術の腕は違います。
 眼瞼下垂手術体験記_④(危険なクリニック)や、
 YOMIURI_ONLINEを読んでください。
 同じ眼瞼下垂症手術でも大きな違いがあることがわかります

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ