医学講座

皮膚病は皮膚科で!

 あたりまえのことですが、
 皮膚の病気は皮膚科で診ていただいて、
 症状に合わせた軟膏をつけてください。
 軟膏の塗り方
 …という2009年8月31日の日記に…
 まみ子師長さんからいただいたコメントです。
      ■         ■
 ヒルドイドローションのような保湿剤は
 顔も含め全身に塗ってもかまわないと指導しています。
 塗る回数は特に決めてはいませんが、
 お風呂上がりの
 ちょっと湿った皮膚の時に塗ると
 保湿の効果が増すと思います。
      ■         ■
 ステロイド軟膏は
 ヒルドイドローションを塗った上から
 痒みのある部位、
 赤く炎症のある部位に
 重ねてつけると良いでしょう。
 保湿剤には炎症をおさえる作用はないため
 スキンケアとして使うようにします。
      ■         ■
 ステロイド剤は基本的に一日3回ですが、
 学校・職場でつけるのが無理な人は
 一日2回朝と夜は必ずつけるように、
 実際に軟膏を塗りながら指導しています。
 症状にあわせて
 ステロイドの強弱(5段階)を
 選んで使いこなせるように
 指導してくれる皮膚科をおすすめします。
      ■         ■
 患者さんの中には…
 アトピーの薬は…
 かかりつけの内科でもらっています。
 症状はおちついていて…
 今はかゆくもありません。
 …という方がたまにいらっしゃいます。
 その方の顔は赤くなっていました。
      ■         ■
 私が診察すると…
 からだにつける強いステロイド軟膏を…
 すぐによくなるから
 …と顔につけていらっしゃいました。
 ステロイドの副作用で…
 毛細血管拡張という…
 細い血管が浮き出る症状が出ていました。
      ■         ■
 その軟膏は絶対に止めてください
 内科で軟膏をもらうのは止めて…
 皮膚科専門医に診てもらってください
 もう警告でした。
 皮膚病は皮膚科で治療してください
 私がおすすめするのは、
 まみ子師長さんの勤務先である、
 帯広の高木皮膚科診療所
 …のような皮膚科が信頼できます。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ