わきが

わきが手術再開2018

 今日は2018年6月11日です。
 6月中旬なのに寒いです。
 札幌の予想最高気温は18℃
 山形の予想最高気温は20℃
 東京の予想最高気温は21℃ 
 台風の影響なのか東京でも寒いようです。
 今朝のTVでは東京でも長袖の人が目立ちました。
      ■         ■
 でもこれから暑い夏になります。
 夏になると気になるのが、
 わき汗においです。
 ドラッグストアでも、
 制汗剤売場にたくさんの商品が並びます。
 毎日お風呂やシャワーに入れる人はいいです。
 24時間拘束の仕事もあります。
 女性でも丸一日お風呂もシャワーも無理な職種があります。
      ■         ■
 昨日の院長日記、
 腋臭症手術2018に、
 えりーさんからいただいたコメントのように、
 わきがのニオイも脇汗も
 自分のせいではないのに
 特に女性には悩みの深いものだと
 思います。

 まったくそのとおりです。
 悩んでいらっしゃる方は意外と多いものです。
      ■         ■
 わきが手術は難しいです
 2012年3月30日の院長日記です。
 形成外科の進歩⑦わきが手術
 で引用した、
 クロスクリニックの石川浩一先生のお言葉です。
 腋臭症の治療という本に書かれています。 
 治療効果は真皮内の汗腺組織をより完全に切除することにより得られるが,
 皮膚を薄くすればそれだけ術後合併症の危険性や瘢痕拘縮の可能性が増える。
      ■         ■
 わきがの症状には個人差があります。
 腋毛の範囲も…
 皮膚の厚さも…
 毛の量も…
 人によってまったく違います。
 身長や体重によっても違います。
      ■         ■
 わきが手術できれいに治りやすいのは…
 細身の女性で…
 腋毛の範囲が少ない人です。
 手術する面積が少ないと…
 手術後の回復が早いです。
 もちろんタバコを吸わない人です。
      ■         ■
 反対に…
 治りが悪い人は…
 汗をかく範囲が広い方です。
 脇毛の範囲が広い人です。
 手術をする面積が広くなると…
 どうしても皮膚血流が悪くなります。
      ■         ■
 札幌美容形成外科を開業した頃は、
 体重100㎏の方の手術をしたこともありました。
 とてもニオイが強かったからです
 正直に言って大変でした。
 治りも悪かったです。
 今でもよく覚えています。
 腋臭症手術再開にあったては、
 申し訳ありませんが、
 治りやすい方から再開します。
      ■         ■
 お休みが取れて、
 安静にしていることができて、
 ご家族の協力が得られる方から再開します。
 片側ずつの手術になります。
 両側同時手術をご希望の方には、
 市立札幌病院形成外科をご紹介いたします。
 少しでも快適な夏を過ごせるように、
 微力ながらお手伝いをさせていただきます。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ