医学講座

消費税と札幌美容形成外科の料金

 今日は2019年9月4日(水)です。
 札幌美容形成外科は休診日です。
 クレジットカードをやめますに、
 うちの奥さんから、
 今は美容室でもカードが使えるのに、、、
 カードが使えないと、
 お客さんが困る。
 お客さんが減ると困る

 …とクレームがありました。
      ■         ■
 確かに、
 時代に逆行しているのはわかります。
 でも、
 ばか正直な私は、
 消費税分を値上げするより、
 クレジットカードをやめる選択をしました。
 現金でも安いほうがいいと考えるからです。
      ■         ■
 そもそも、
 札幌美容形成外科は保険診療をメインとしているので、
 自由診療で消費税がかかる手術は限られています。
 手術料金も内税表示で、
 オプション
 追加料金
 強引なおすすめ
 …は一切ありません。
      ■         ■
 2004年8月3日に札幌美容形成外科を開業した時は、
 消費税は5%でした。
 2014年4月1日に8.0%になりました。
 その時も、
 手術料金は内税表示で同じにしました。
 患者さんが多い小陰唇縮小手術は、
 開院以来ず~っと16万円です。
 税抜で計算してみました。
      ■         ■
 小陰唇縮小手術
 消費税5%  税抜152,381円 税込160,000円
 消費税10% 税抜145,455円 税込160,000円
 税抜価格は6,926円安くなっています。
 男性の包茎手術は、
 消費税5%  税抜95,238円 税込100,000円
 消費税10% 税抜90,909円 税込100,000円
 税抜価格は4,329円安くなっています。
 これが企業努力の限界です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ