医学講座

千葉の停電、全域復旧は2週間

 今日は2019年9月14日です。
 台風15号による千葉県の停電についてです。
 2019年9月14日(土)のYahoo!ニュースです。
 停電の全域復旧は2週間以内 東電発表、大幅に遅れ
 台風15号による大規模停電で、千葉県では発生から5日目の13日も午後18時現在で約18万5千戸の停電が続いた。東京電力は作業員を1万6千人に増員して作業を急ぐが、全域復旧は2週間以内になるとした。
 東電によると、千葉市や市原市(山間部を除く)などは比較的作業が順調に進んでおり、3日以内に復旧を見込んでいるという。八街市や君津市、富津市などは設備の被害状況は確認できているが、工事量が多く、1週間以内になるとしている。
 ただ、鴨川市や南房総市、館山市、鋸南町は広範囲にわたって設備被害が出ていて、点検から確認、工事着手に相当の時間が見込まれるという。東電は「復旧は2週間以内になる」としている。

千葉県内の停電復旧間までに要する時間
(以上、Yahoo!ニュース【産経新聞】より引用)

      ■         ■
 今朝のTVに、
 漁業被害も映っていました。
 せっかく採った、
 サザエ、
 あわび
 伊勢海老などが、
 停電でポンプが動かないために死んでいました。
      ■         ■
 昨日のTVには、
 牛舎で苦しそうにしている乳牛が映っていました。
 昨年の北海道のブラックアウトで、
 今年の千葉県と同じように生乳を廃棄しました。
 農業や漁業の被害も甚大です。
 電気が来ない時にどうするか?
 国には真剣に考えていただきたいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ