二重・眼瞼下垂

がんけんかすいの手術結果

 今日は2019年9月21日(土)です。
 札幌は寒くなりました。
 昨日、今シーズンはじめて、
 クリニックの暖房を入れました。
 北海道はあっという間に秋で、
 あと2ヵ月もするとタイヤ交換です。
 11月末には初雪が降ります。
      ■         ■
 昨日の院長日記、 
 自分の目の歴史の続きです。
 がんけんかすい
 …という難しい病名も、
 市民権を得てきました。
 有名人が手術を受けると、
 あっという間に広まります。
      ■         ■
 うちの奥さんが言います。
 ○○さん、がんけんかすいの手術を受けたのに、
 かわいそう

 私がTVで見ても、
 お気の毒だなぁ~と思うことがあります。
 私が手術をさせていただいても、
 全員にご満足いただいているのではありません。
 再手術になることもあります。
      ■         ■
 私の院長日記で何度も取り上げていることです。
 大切なのは、
 保険で手術をするとか、
 自費で高い手術を受けるとかではありません。
 眼瞼下垂手術体験記③(先生を選ぶ
 手術を受ける時に、
 先生を間違えると、
 お気の毒になることがあります
      ■         ■
 眼瞼下垂症講座⑩【病院選びに書きました。
 眼瞼下垂症手術は、
 医師免許さえあれば…
 誰でも手術することができます。
 専門医でなくてもOK!
 形成外科医、
 美容外科医、
 眼科医、
 外科医、
 誰がしても違法ではありません。
      ■         ■
 保険医療機関であれば、
 どこの病院や診療所でもできます。
 法律上の規制はありません。
 美容目的の手術でなければ…
 保険医療機関では、
 保険適応で手術が受けられます。
 これからの高齢化社会では、 
 需要が多い手術です。
      ■         ■
 大手美容外科は、
 保険医療機関ではありません。
 有名な美容外科では…
 保険で受ける料金の…
 何倍もするところもあります。
 有名な先生や院長は…
 割増料金がかかるところもあります。
 美容外科は…
 自由診療なので…
 100万円でも合法です。
      ■         ■
 眼瞼下垂症の手術は、
 簡単な手術ではありません
 私が手術をしても、
 すべての患者さんに…
 100%…
 ご満足いただいているのではありません。
 下垂が再発して再手術したこともあります。
 腫れが長い間続いたこともあります。
 腫れを取るための軟膏で、
 かぶれたことが…
 腫れの原因になったこともあります。
      ■         ■
 保険医療機関で手術を受けると、
 形成外科でも、
 眼科でも、
 手術料金は同じです。
 通院でするか?
 入院でするか?
 通院回数などによって、
 総費用は変わりますが…
 基本料金は同じです。
      ■         ■
 病院選びで大切なのは、
 自分が望んでいる目と…
 その先生が得意とする目が…
 同一かどうか…
 ということだと思います。
 自動車を買う時に…
 カタログを見て…
 実物を見て…
 検討して買うのと同じです。
      ■         ■
 インターネットが発達したおかげで、
 世界中から
 ホームページを見ることができます。
 ホームページに出ているが、
 自分が望んでいるかどうか…
 よく見て検討なさって…
 実際にクリニックへ行って…
 先生と会って…
 信頼できる先生かどうか…
 よく見極めてください。
 【彼氏】【彼女】を選ぶ時と同じです。
 慎重に選んでください。
      ■         ■
 私は保険診療だから結果が悪いとか、
 自由診療だからいいとかは思いません。
 高ければいいというのには反対です。
 お金のことを言う先生はだめです
 自分が癌なって病院に行ったとします。
 まともなお医者さんは言いません。
 あなたの癌はこの安い手術法だと再発します
 高い最新のプレミアム手術法だと、
 5年生存率は99%になります。

 こんな病院を信じて手術を受けますか?
 眼瞼下垂症手術も自分に合った先生を選ぶのが大切だと(私は)思います。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ