医学講座

ニキビ・にきび跡の治療2019

 今日は2019年10月26日(土)です。
 札幌の朝の天候は曇りです。
 すっかり秋になりました。
 インスタグラムをはじめて3日目です。
 若い女性職員が作ってくれています。
 上手にできていて、
 フォロワーの数も増えています。
 ありがたいことです。
      ■         ■
 ニキビ跡の治療
 2018年6月16日の院長日記です。
 札幌美容形成外科で2018年に導入した、
 わきが治療のレーザー装置が、
 米国サイノシュア社製の、
 アイコンiconというフラクショナルレーザーです。
 もともときずあと
 ニキビあと
 …の治療用として米国FDAの承認を得た機器です。
      ■         ■
 残念なことに、
 わきが治療では、
 手術にはかないませんでした
 アポクリン腺を破壊して、
 発汗を減らすことはできましたが、
 手術で取り除く治療にはかないませんでした。
 アポクリン腺を破壊することができる機器なので、
 にきびの原因となっている皮脂腺にも効きます
 皮膚科で治らなかったニキビ跡が、
 よくなった方がいます
 (全員に効くのではありません)。
      ■         ■
 アイコンiconというフラクショナルレーザーの効果を実感した職員が、
 インスタに上げてくれたのが下の患者さんです。
 昨年から5回治療をしています。
 2ヵ月に一度くらいのペースで治療しました。
 私は皮膚科は専門ではありません。
 にきびは皮膚科で診てもらってください。
 皮膚科で治らなかった方で、
 新しい機器で治療したい方はご相談ください。


TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ