昔の記憶

雪で遊ぶ

 私は生まれも育ちも北海道です。
 雪国の子どもは、
 大雪(おおゆき)でも…
 晴れた日には外で遊びます。
 犬も…
 子供も…
 雪が大好きです。
      ■         ■
 ふわふわ新雪(しんせつ)はやわらかで…
 転んでも痛くありません。
 吹雪(ふぶき)の日は家の中ですが、
 晴れると外遊びをします。
 私は山で育ったので、
 よく裏山へ行きました。
      ■         ■
 私が育った昭和30年代は、
 日本の高度成長期です。
 テレビもまだ普及していません。
 一日の放送時間も限られていて、
 放送していない時間帯には、
 テストパターンという、
 丸い画像だけが流れていました。
      ■         ■
 今から思うと、
 丘のようなところに、
 小さなスキー場がありました。
 小学校~大学まで、
 冬にはスキー授業がありました。
 徒歩のスキー遠足もありました。
      ■         ■
 私と弟は、
 よく雪穴を掘って、
 雪の洞窟を作っていました。
 小さな基地でした。
 そこへ…
 つららを集めてきたり…
 雪玉(ゆきだま)を作ったりしました。
      ■         ■
 お金がかかることはできませんでしたが、
 雪を利用して、
 子供ながら遊んでいました。
 雪は大変ですが、
 北国には、
 雪で遊ぶ知恵がありました。
 でも…
 この年齢になると…
 春が早く来てほしいです。
 山形のさくらんぼさん
 豪雪のお見舞いを申し上げます。

昔はこんなソリで遊んでいました
2007年11月12日院長日記

“雪で遊ぶ”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    ありがとうございます。私が小学校の時スキーは長靴をはくだけの厚い木のスキーがありましたが、家が貧乏な人は買ってもらえなかったので強制的なスキー授業はなく私は買ってもらえなかったので学校から借りたりビニールの肥やし袋をお尻にしいたそり遊びをしました。中学はよその地区はスキー授業はあったのですが私の学校はなく、高校で初めてスキー授業があり他の地区の方より下手でした。スキーもウェアから揃えると高いので私が高校三年の時同じ高校に妹が入ったので 体型も似ていたので おなか (一緒に)使いました。 だから息子たちには スキーを早くから滑らせて上達させたかったので 主人が上手なので小さい頃よく蔵王に行ったものです。ナイターもあるので。
    今は スキーよりボードですね。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ