医学講座

西武跡地2025年に複合ビル

 平成31年3月28日、北海道新聞朝刊の記事です。
 西武跡地、2025年に複合ビル 札幌駅前 準備組合5月発足
 JR札幌駅南口の札幌西武跡地を含む札幌市中央区北4西3の再開発に向け、家電量販店ヨドバシカメラ(東京)など16地権者が、5月に再開発準備組合を設立することで合意したことが27日、分かった。ホテル、オフィスフロア、ヨドバシ店舗などの複合ビルで、2023年着工、2025年開業を目指す。2030年度の北海道新幹線延伸に向け、札幌の新たな顔づくりが動きだす。
 街区は9900平方メートル。現在はヨドバシ所有の西武跡地約6300平方メートルとビル5棟、立体駐車場がある。今月中旬、オリックス不動産(東京)など地権者が、現在ある建物解体と街区全体でのビル整備に向け、組合を設けることで一致した。
 低層棟と高層棟を整備し周辺を緑地整備する案が有力とされる。高層棟は30階超の高層ビル建設を視野に入れ、低層棟はヨドバシ店舗など商業施設を想定。札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)などと直結する。ヨドバシ幹部は「2019年内にも構想を固めたい」とし、地権者同士で具体化を急ぐ。
 旧札幌西武は2009年閉店。ヨドバシが2011年に土地・建物を取得し、建物を取り壊した。札幌市は2017年、再開発に向け地権者との検討会を設け、意向を聞いていた。(小沢弘和、五十嵐知彦)

(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 平成も残すところ一ヵ月あまりです。
 今日の札幌は寒いです。
 東京では桜が満開というのに、
 朝は雪が降っていました。
 北海道の春は、
 なかなかやってきません。
      ■         ■
 北海道新聞を毎朝一番先に読みます
 北海道民の新聞です。
 地震の時にとてもいい情報をくれました。
 稼働していた印刷工場で、
 他紙まで印刷されたそうです。
 マスコミの鏡です。
      ■         ■
 札幌西武跡地 再開発ビル2029年にも開業
 札幌西武跡にホテル併設ビル_ヨドバシ検討
 2018年6月28日の道新の記事では、
 2029年にも開業
 …と書いてありました。
      ■         ■
 今朝の記事では、
 2023年着工、
 2025年開業を目指す。
 …と少し早まったようです。
 2030年度に、
 北海道新幹線が札幌に来るまでに間に合わせたいようです。
 計画が順調に進むことを願っています。

“西武跡地2025年に複合ビル”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    一等地に何も無いのは
    寂しいと思います。

    開業が早まり良かったです。

    なるほど
    オリンピックに間に合わせるのですね。
    考えつきませんでした。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。北海道新幹線が札幌まで開通した時には駅前が大きく変わっていると思います。五番館がヨドバシになるのは札幌市民として感慨深いものがあります。

  2. えりー より:

    平成も残りわずか次の年号は
    何になるのだろう?という話を、
    よく耳にします。
    私も朝必ず北海道新聞に目を通し
    ますが、じっくり読む時間がなく
    今日も本間先生に記事をご紹介
    していただいてありがたいです。
    駅前が賑やかになりますね。
    6年後の自分をまた想像できませんが
    計画が滞りなく進むことを私も
    願っています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。6年後の私は(生きていれば)70歳です。どうなっているかなぁ~という心境です。札幌駅から新幹線に乗って山形まで行ってみたいです。

  3. さくらんぼ より:

    山しかないので想像もつきませんが、すごく都会なんだろうなと思います。一度行ってみたいです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。札幌は都会だと思います。私は北海道新幹線が札幌まで開通したら山形へ行ってみたいです。私は山の町で育ったので山が好きです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ