医学講座

市立札幌病院看護師61人が退職

 今日は2019年10月8日(火)です。
 札幌は寒いです。
 天気予報は雨ですが、
 朝はかろうじて晴れていたので、
 今日も自転車で来ました。
 自転車通勤も11月下旬までです。
      ■         ■
 看護師不足で困っているのは、
 札幌美容形成外科だけではありませんでした。
 2019年10月8日、北海道新聞朝刊、札幌市内版の記事です。
 看護師61人が退職
 市立病院看護助手増で負担減
 札幌市は7日の札幌市議会決算特別委員会で、2018年度の市立札幌病院の看護師と助産師の退職者が、計66人だったことを明らかにした。定年退職者は看護師5人のみで、半数の33人が20代。同病院は退職希望者との面談を充実させ慰留するほか、看護助手の増員などで、医療の質の保持に努めているという。
 病院局によると、退職者の内訳は看護師61人、助産師5人。年代別では20代が50%を占め、30代が23%、40代が9%だった。退職理由は他院への転籍(48%)が最多で、転居や家事育児の専念(39%)が続く。同病院の看護師と助産師は4月現在、749人。
 同病院は、退職希望者と面談し、キャリアプランについての相談や希望する部署への異動の検討などで慰留するほか、看護助手を今夏26人採用し、看護師の負担軽減を図っている。
 看護師については、17年度に一部病棟を閉鎖したことで発生した余剰人員25人と今年4月1日付で採用した49人を充て、配置基準を満たしている。
 勝見真澄副院長は「長く働きたいと思える職場づくりに向け、職員の意見を聞きながら環境改善に取り組みたい」と述べた。
 菅野太一氏(民主市民連合)への答弁。(樋口雄大)

(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 勝見真澄副院長は看護師さんです。
 看護師さん不足は大変です。
 私が市立札幌病院に勤務していた30年前にも
 退職する看護師さんはいましたが、
 とても少なかったと記憶しています。
 市立札幌病院でも看護師不足なんだから、
 極小クリニックの札幌美容形成外科は仕方がないなぁ~
 …と妙に納得している自分がいます。
      ■         ■
 同業者のFBを見ても、
 看護師さん募集で苦労している先生がたくさんいます。
 札幌美容形成外科も、
 市立札幌病院を見習って、
 看護助手さんを募集します。
 ハローワークHPに今日から掲載されます。
 ご応募をお待ちしております。

“市立札幌病院看護師61人が退職”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    市立札幌病院でも
    看護師さん不足なのですね。
    驚きました。

    先生のクリニックは
    日曜出勤が、
    ネックになってるのでしょうか。

    看護師さんか看護助手さん
    良い方がいらして欲しいですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。日曜日にも休診日を作るようにしていますが、どうしても毎週日曜日は休みいいという方も多いようです。看護師さんも看護助手さんも人手不足は間違いないようです。根気よく探します。

  2. えりー より:

    61人の退職に驚きました。
    北大病院や札幌医大でも
    看護師さん不足なのでしょうか。
    近所の病院でも、いつも
    看護師さんを募集しています。

    個人的には平日お休みの仕事が
    良いです。病院にも行けますし、
    場所により混雑をさけることも
    できます。

    本間先生と良い看護師さんの
    ご縁がありますように願っています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。土日が仕事の会社もあるのですが、、、やはり日曜日にお休みのところを希望される方が多いようです。大きな病院でも看護師不足はあるようです。失業しない職種です。

  3. さくらんぼ より:

    61人は凄いですね。次男もお嫁さんも看護師ですが、他県にうちを買ったのですが中々人がいなくて辞めれず、今年いっぱい働き1月から他県に引っ越す予定です。どこの病院行っても看護師募集の張り紙があります。先生のクリニックにも看護師さんがみつかるといいですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お忙しいのにコメントをいただきありがとうございます。どこの病院でも看護師不足です。さくらんぼさんの息子さんご夫妻は最強のカップルです。絶対に失業しません。待遇もいいと思います。台風が山形に来ないことをお祈りしています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ