医学講座

マスク品薄への対処法

 中国の新型コロナウイルス肺炎で、
 マスクが売り切れています。
 札幌の地下鉄でも、
 マスクをしている人が増えています。
 売っていなければ、
 マスクをしたくてもできません。
      ■         ■
 いつものエビデンスがない本間仮説です。
 報道によると、
 新型肺炎は飛沫感染ひまつかんせんです。
 ウイルスを持っている人から発した、
 くしゃみや、
 咳が、
 顔にかかると、
 口、鼻、目などから、
 ウイルスが体内に入ります。
      ■         ■
 マスクは、
 吸う空気を漉過するためではなく、
 飛沫が顔につかなくするための役割が大きいです。
 ですから、
 なるべく大きめで、
 顔全体を覆うマスクがいいと、
 (私は)考えています。
 医療用マスクが売れるのは大きいからです。
      ■         ■
 マスクが売ってなければ、
 宗教上の理由で顔を隠す外国の女の人のように、
 顔全体を覆うのがいいです。
 大きめのマフラーで顔を覆うことや、
 スキーの時に使う、
 防寒対策の顔を覆う防寒マスクもいいです。
 外から帰ったら、
 洗って使うことです。
 そのままにしておくとウイルスがついたままです。
      ■         ■
 マスクより効果的なのは、
 顔に触れないことです。
 女の人は、
 外で化粧直しをしないことです。
 多少化粧がくずれていても放置です。
 口紅も塗りなおさないことです。
 外でコンタクトをつけるのも、
 外でコンタクトを外すのもダメです。
 目の粘膜からウイルスが入ります。
 エビデンスがない本間仮説ですが参考になさってください。

“マスク品薄への対処法”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    マスクの使い捨ては知ってましたが
    マフラーなどで顔を覆う事は
    考えつきませんでした。

    口紅の塗り直しや
    コンタクトの装着や外すのも
    ダメですか。

    勉強になりました。
    放置します。

    今日もありがとうございました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。患者数が増えています。日本で死者が出ないことを祈っています。

  2. さくらんぼ より:

    マスクは買い置きがあるのですが、店には高いものが少し残っているだけでした。やっぱりマスクが無いと不安ですね。テレビで中国人がマスクを何千枚と買い占めて帰国する様子が映っていました。スカーフは毎回洗うのは大変そうです。ウイルスが早く終息してほしいです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。患者数が増えています。高須先生がツイッターでゴーグルをすすめていらっしゃいます。私もゴーグルは有効だと思います。私は高須先生の説に賛成です。

  3. えりー より:

    コンビニに寄ったらマスクと
    除菌ウェットティシュのコーナーが
    全て売り切れでした。マフラーは
    毎日洗っていません。乾燥するので
    リップクリームも、しょっちゅう
    塗り直しています。本間先生の仮説を
    参考にさせていただいて
    新型コロナウィルス肺炎
    にならないように気をつけたいと
    思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。新型コロナウイルスで死にたくないです。自分でできる予防だけはしっかりしたいと思います。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ