医学講座

ばあさんのこだわり

 91歳の母親の引越しは大変です。
 荷物を捨てて、
 整理して、
 新居へ運びます。
 生前整理のようなものです
 ばあさんには、
 ばあさんのこだわりがあります。
      ■         ■
 私:この急須(きたないので)捨てたら?
 ばあさん:この急須で(お茶を)入れるとおいしい。
 私:なるほど、(確かに)おいしい。
 …こんな具合です。
 サ高住では食事は注文すると3食出ますが、
 お茶は自分で好きなものをいれて飲みます。
      ■         ■
 家具は限られたものを持ち込みます。
 椅子も古いので捨てたら?
 …と言っても、
 高さがちょうどよくて、
 ひじ掛けもついているので、
 これを使う。
 座布団を使うと、
 (きたない)座面はかくれる。
      ■         ■
 サ高住の入居時書類に、
 (死んで)退去する際に、
 荷物を処分する係に私がなるというサインをしました。
 亡くなったら、
 全部処分しなくてはなりません。
 ばあさんなりのこだわりがあるので、
 使い慣れた急須も持って行きます。
 2月20日の引越しまであと一週間です。

“ばあさんのこだわり”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    大変ですね。お母様は使い慣れたものがいいのですよね。国民年金では行けないところですね。お体に気をつけて下さいね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。そうなんです。使い慣れた急須がいいそうです。うちの母親は生命保険の外交員や不動産鑑定協会で社会保険をつけてもらっていたので年金額がUPしたそうです。65歳の私がもらえる年金よりはるかに多いです。母方の祖母は夫が病死だったので年金が少なく兵隊さんの奥さんだった友人が軍人恩給でたくさんもらえてうらやましいと言ってました。私には何のことかわかりませんでした。

  2. えりー より:

    お一人暮らしの引っ越しとは
    いえ残す捨てるの選別や移動
    など大変さはあるかと思います。
    お近くに親孝行の本間先生が、
    いらっしゃってお母さまはお幸せ
    ですね。自分も年齢を重ねて
    親も今後どのように考えているのか?
    話し合いも必要かと思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私は親孝行な息子ではありません。親にも厳しい息子です。他人に迷惑をかけたくないので息子の義務として書類にサインしています。

  3. なっちゅん より:

    こだわり、分かります。

    私は器で紅茶の味が
    変わると思うのです。

    このティーカップで、
    という思いがあります。

    さして高い食器ではありませんが……

    昔、部長のお茶碗の一部が欠けてました。
    新しいものと勝手に交換してもなぁと悩み
    部長に聞いてみました。

    やはりこのお茶碗が
    お気に入りなのですよね?

    うん、そう、これがいいの!
    との返事でした。

    勝手に交換しなくて良かったです汗

    こだわり、みなさん、お持ちだと思います。

    本間先生は、こなれた着心地の術衣でしたか?
    名前忘れてしまいました。
    ごめんなさい!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。そうです私のはボロの術衣です。部長さんのお茶碗はきっと思い出があるんだと思います。お気持ちはよくわかります。明日の休診日もバアさんの部屋の片づけです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ