昔の記憶

試験の悪夢

 以前にも書いたことがあります
 私は50歳を過ぎても…
 『あっ!やばい!』
 『明日試験なのに、何も勉強していない!』
 という悪夢をみていました。
 不思議なことに…
 大学の教員になって、
 試験問題を作成する側になってからも、
 この悪夢にうなされました。
 『あっ!問題を作る側だった!』
 と気づいて目が覚めたこともありました。
      ■         ■
 ごく一部の…
 頭がいい人を除いては…
 医学部は難関です。
 小学生や…
 中学生の頃から…
 他の子どもたちが遊んでいる間も…
 勉強をして…
 成績が良くなければ…
 医学部へは入れません。
      ■         ■
 医学部へ入ってからも、
 定期試験や…
 解剖学の口頭試問。
 卒業試験、
 医師国家試験と…
 勉強が続きます。
 今年の医師国家試験まで、
 あと一週間となりました。
      ■         ■
 医師免許を取得してからも、
 専門医試験もあります。
 考えてみると…
 小さい頃から…
 ず~っと試験でした。
 試験前に考えたこと…
 試験が終わったら…
 一日中…
 眠っていたい…
 起きるまで寝たい!
 …でした。
      ■         ■
 医師国家試験も、
 看護師国家試験も、
 ペーパーテストだけです。
 とにかく覚えることが膨大です。
 頭の中が…
 ごちゃごちゃになってしまいます。
 高校受験生も
 大学受験生も
 国家試験受験生も
 体調に気をつけてがんばってください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ