院長の休日

山形の人

 さくらんぼさんから、
 山形県民はけして悪い人ばかりではありません。
 …とコメントをいただきました。
 私は…
 山形県民は素晴らしい
 これからの日本を建て直すのに…
 山形(たましい)が必要だと考えています。
 山形大学の事件は、
 たまたま山形に来た一人の教授が悪かっただけです。
 彼は山形県人ではありません。
      ■         ■
 山形の人で、
 私が一番先に思い浮かぶのが…
 さくらんぼさんです。
 荻野利彦先生は、
 直接の主治医ではないのに、
 ここまで先生のことを心配してくださり、
 ほんとうに医者冥利(みょうり)に尽きます。
 ありがたいことです。
      ■         ■
 私の院長日記にも、
 お疲れにもかかわらずコメントをくださり、
 私の年老いた両親も感謝しています。
 たまにコメントがないと…
 さくらんぼさんどうしたの…?
 …と心配するほどです。
 携帯端末から、
 あれだけの文字を入力できるのもすごいです。
      ■         ■
 さくらんぼさんと知り合う前は、
 山形の人で想い出すのは、
 山形出身の川嶋邦裕先生です。
 今は市立札幌病院形成外科部長。
 腕の良い形成外科医で、
 顔の骨の手術が上手です。
 川嶋先生が新人の頃…
 ご実家から送ってくださった、
 ラ・フランスを北大の医局ではじめていただきました。
      ■         ■
 川嶋先生に、
 『先生、あの梨、何て言うの?』
 『今まで食べたことがない、素晴らしい味だった。』
 と言ったのを覚えています。
 川嶋邦裕先生は、
 『あぁ、あれッスかぁ?』
 ラ・フランスっていう、洋ナシですょ』
 といつもの口調(少し山形アクセント)で、
 ラ・フランスという名前を教えてくれました。
      ■         ■
 作る喜びと苦労という…
 2008年6月17日の院長日記に書いてあります。
 ちょうど3年前です。
 私の中にある、
 山形の人のイメージは、
 おしんのように辛抱強く、
 なせばなるとがんばる、
 ほんとうのにっぽん人です。
 私の母方の先祖も、
 山形地方の出身だったと聞いたことがあります。
 いつか山形へ行ってみたいです。
 山形の人はいい人です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ