昔の記憶

さくらんぼの想い出

 私が飼っていた愛犬の名前はチェリーでした。
 娘が小さい頃から、
 さくらんぼ大好きでした。
 犬の名前を決める時に、
 さくらんぼから、
 チェリーという名前にしました。
 雌のシェルティーでした。
      ■         ■
 娘が生まれた頃に、
 私の父が狭い庭の隅に、
 さくらんぼの木を植えました。
 昔住んでいた、
 夕張の山奥にある、
 大夕張から苗木を持ってきて、
 2本の細い木を植えました。
      ■         ■
 品種もわからないですし、
 育て方もわかりません。
 炭鉱の住宅地には、
 たまにさくらんぼの木がありました。
 近所の子供たちが、
 楽しみにして食べていました。
      ■         ■
 じいちゃんのさくらんぼは、
 数年で少しずつ実ができました。
 素人が植えて…
 手入れもしないので、
 木はまっすぐに伸びて大きくなりました。
 最初は何とか手が届く高さでしたが、
 そのうち3階の窓の高さ以上になってしまいました。
      ■         ■
 北海道のさくらんぼは、
 確か…7月になってからでした。
 じいちゃんの予想は当たり…
 毎年、じいちゃん家の…
 さくらんぼを子どもが楽しみにしていました。
 中学生くらいまでは、
 じいちゃんちへ行っていました。
      ■         ■
 さくらんぼさんのおかげで、
 さくらんぼ大好きの娘とも話せるようになり、
 山形の最高のさくらんぼを…
 娘と食られるようになれました。
 人間どこでだれにお世話になるかわかりません。
 人生の師(子育て編)さくらんぼさんに感謝しています。
 お身体に気をつけてさくらんぼを作ってください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ