医学講座

わきが手術へのこだわり

 たかが脇の汗と臭いに…
 どうして…?
 そんなにこだわるの…?
 …と疑問に思う方も…
 少なからず…
 いらっしゃることと思います。
      ■         ■
 美容外科の先生だったら…
 きれいにする手術が…
 もうかるし…
 楽しいんじゃない…?
 …とお考えの医学生や研修医、
 形成外科の先生も多いと思います。
      ■         ■
 私のロマンとビジョン
 …という2010年7月27日の院長日記に書いてあります。
 わきがは遺伝的な体質です。
 自分が悪いわけでもないのに…
 悩んでいる人はたくさんいます。
 人の悩みに付け込んで…
 悪徳商法で…
 金儲けだけを考えている医者がいます。
      ■         ■
 私が手術をしても…
 傷が残ることもあります。
 硬くなって…
 治療に長い時間がかかることもあります。
 臭いも汗もゼロになるのではありません。
 それでも…
 少しでも脇を気にせずに生活できたら…
 …という思いで手術をしています。
      ■         ■
 毎日お風呂に入って…
 一日何回か脇汗を拭いて…
 制汗スプレーをしゅっしゅっとして…
 生活していれば…
 なんの問題もない人もいらっしゃいます。
 でも…
 看護職など白衣を着る仕事、
 拘束時間の長い仕事では…
 どうしても気になります。
      ■         ■
 わきが手術は簡単ではありません。
 しっかり汗腺を切除すると…
 回復に時間がかかります。
 手術後のリハビリも大変です。
 だからこそ…
 しっかり説明をして手術をするようにしています。
 札幌駅前で開業して…
 わきが手術は保険でして…
 よかったと思っています。 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ