医学講座

ニキビ治療2018

 今日は2018年6月15日、金曜日です。
 札幌は、
 北海道神宮のお祭りです。
 札幌祭りと呼ばれていました。
 昔は、
 お祭りになると、
 あたたかいなぁ~
 …と思ったものですが、
 今年は寒いです。
      ■         ■
 今日はニキビのお話しです。
 札幌美容形成外科は、
 形成外科
 美容外科

 …が標榜科目です。
 皮膚科は診ていません。
 皮膚腫瘍の手術はしています。
 日本の形成外科医が一番多く手術するのが
 皮膚良性腫瘍の手術です
      ■         ■
 ニキビ治療は皮膚科をご紹介しています。
 皮膚科では、
 外用剤はのみ薬を処方するのがふつうです。
 ニキビの新薬
 2009年1月12日の院長日記です。
 ディフェリンゲル0.1%
 …というお薬が発売されて8年になります。
      ■         ■
 皮膚科でこのディフェリンゲル0.1%
 …を処方されたけれど、
 しこりになったニキビが治らない、、、
 いつまでたっても赤味が消えない、、、
 …という女性がいらっしゃいます。
 下のマンガのように、
 お肌で悩む女性
 …は多いです。
      ■         ■
 ニキビは毛が原因
 レーザーで毛を焼いたり
 手術用顕微鏡を使ってニキビの芯を取ると、
 しこりがよくなることがあります。
 毛が原因で、
 毛包嚢腫もうほうのうしゅ
 …というしこりになる人もいます。
 しこりが残っている人は、
 一度、札幌美容形成外科に診察にいらしてください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ