院長の休日

深夜の住宅街クマ悠々 札幌南区

 昨日の院長日記、
 札幌市南区でクマが出ています
 …の続報です。
 今朝の北海道新聞朝刊の札幌市内版に、
 下の写真が出ていました。
 クマとパトカーが衝突すると、
 パトカーが破損します。
 クマは衝突では死にません。
      ■         ■
 2019年8月11日、北海道新聞電子版の記事です。
 深夜の住宅街クマ悠々 札幌・南区藤野
 「クマが出没しています。絶対に外出しないでください」―。静かな夜の住宅街にパトカーのスピーカーを通した警察官の声が響く。クマの出没が続く札幌市南区藤野地区で9日夜から10日未明にかけ、クマの撮影を続けた。
 クマは立ち上がれば2メートルくらいあるのではないか。追尾するパトカーや報道陣の車を気にする様子もなく、悠然と家と家の間を縫うように住宅街を歩き回っていた。家庭菜園に実った作物などの味を知ってしまったのか。近くには学校もある。住民たちの不安は高まっている。これ以上の被害が出ないことを願うばかりだ。(中川明紀、写真も)

警察官の乗ったパトカーの前を悠然と横切るクマ=10日午前0時55分、札幌市南区藤野
(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 お盆なのに、
 連日、深夜の取材をしてくださっている、
 北海道新聞社の中川明紀さんに感謝いたします。
 至近距離からクマを何度も撮影されて、
 ほんとうに大変なお仕事だと思います。
 くれぐれも気をつけてください。
 クマは獰猛な野生生物です。
      ■         ■
 今朝の北海道新聞朝刊に、
 札幌市がクマ捕獲用の箱わなを、
 2ヶ所に設置したと出ていました。
 ただ、捕まるかどうかは見通せず、
 住民は不安を抱えている。

 …とも書いてありました。
 人間に被害が出てからでは遅いです。
 もっと積極的に銃器を使って捕獲してください。
 クマで人間が死んでからでは遅いです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ