医学講座

初心に戻って保険診療2020

 昨日の開院16周年に、
 お祝いをいただきありがとうございました。
 まみ子師長さんから立派なお花をいただきました。
 覚えていてくださり感謝しております。
 今年66歳になる私が、
 美容形成外科医を続けられることに感謝しています。
 私はもともと勤務医になるつもりでした。
      ■         ■
 転機となったのが、
 JA帯広厚生病院に勤務していた時でした。
 帯広市医師会_医者のつぶやきに、
 〔専門科〕形成外科〔年齢〕43〔勤務〕
 …と書いてあります。
 形成外科医のつぶやき
 宣伝できないことのもどかしさ。
 腋臭症わきがは保険診療で手術をうけられます。

 ここが私の開業医への出発点です。
      ■         ■
 札幌医大をクビになって、
 中央クリニック札幌院の院長になってみると、
 わきが以外にも保険診療で手術ができる疾患がありました。
 わきが、
 眼瞼下垂がんけんかすい
 陥没乳頭かんぼつにゅうとう
 …の手術を保険診療でしようと思って、
 札幌美容形成外科を開業しました。
      ■         ■
 保険適応の治療は、
 医療保護の方にも受けていただけます。
 ひとり親家庭の方には、
 自己負担額が少ない方法もあります。
 派手な美容外科は私には向きません。
 地道にこつこつと丁寧に手術をしています。
 皆様のご声援に感謝して、
 これからも診療を続けます。
 ありがとうございます。

まみ子師長さんお花をありがとうございました
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ