医学講座

人類が経験したことのない事態

 今日は2021年2月6日(土)です。
 新型コロナにやられて一年です。
 私の院長日記で印象に残っているものです。
 新型肺炎「人類が経験したことのない事態」
 2020年2月19日の院長日記です。
 一年前はマスクをしない市長さんもいました。
 国民全員がマスクをしている今と大違いです。
      ■         ■
 早い時点で、
 人類が経験したことのない事態と発言されたのが、
 東北大大学院医学系研究科の押谷仁おしたにひとし教授です。
 すごいと思います。
 多くは軽症で治るとみられる一方、
 感染が拡大するほど重症者が出る可能性が高くなる。
 ウイルス性肺炎は集中治療が必要で、
 感染症指定医療機関だけでは対応できない恐れがある。

      ■         ■
 押谷先生が予測した通りになっています。
 新型で感染力が強い変異株も出ています。
 医療機関や学校でのクラスターも出ています。
 私は、
 ワクチンが普及するまでは、
 じっとがまんがいいと思っています。
 北国の人は外が吹雪の日は、
 家でじっとしています。
      ■         ■
 私は、
 アルコール消毒で退治できるコロナは、
 ばい菌としてはちょろい
 …というのも事実だと思います。
 今はせっせと手洗いをして、
 アルコールがあるところでは消毒をして、
 マスクをして、
 密になるところを避けるのが、
 一番いい方法だと(私は)考えています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ