医学講座

第37回日本頭蓋顎顔面外科学会(東京)②

 今日は2019年10月31日です。
 第37回日本頭蓋顎顔面外科学会に参加しています。
 今日の学会で勉強したことです。
 招待講演1
 The Structure Approach to Asian Augmentation Rhinoplastty
 講師:Dean M.Toriumi,MD
 Division of Facial Plastrc and Reconstructive Surgery,
 Department of Otolaryngology-Head&Neck Surgery, University of Illinois at Chicago

 米国シカゴで活躍する、
 Dean M.Toriumi先生の講演です。
 アジア人の鼻を土台から治す
      ■         ■
 私が東京まで来た目的の一つが、
 Toriumi先生の講演を聴くことでした。
 日系人の先生ですが、
 ご発表は英語です。
 きれいな発音で、
 ゆっくり話してくださったので、
 とても理解しやすかったです。
      ■         ■
 米国で、
 日本人が鼻の手術を受けるなら、
 シカゴのトリウミ先生です
 抜群に手術が上手です。
 日本人やアジア人の、
 こんな鼻じゃなかったたらなぁ~
 …という夢をかなえてくれる先生です。
      ■         ■
 不幸な手術を受けて、
 不幸な鼻になってしまった人も、
 見事に治してくださっていました。
 トリウミ先生は、
 胸から7番目の肋軟骨を採取して、
 上手に組み立てて鼻を作ります。
 胸のキズがわずか1.3cmです。
 信じられない小さなキズです。
      ■         ■
 私が感動したのは、
 最初にトリウミ先生のところに来たのに、
 他の施設で手術を受けて、
 それはそれは悲惨な鼻になってしまったのに、
 何回も丁寧に手術をして、
 その悲惨な鼻を治してあげた患者さんでした。
 シカゴのトリウミ先生は、
 鼻を治すプロです。
 感動しました。

トリウミ先生です

“第37回日本頭蓋顎顔面外科学会(東京)②”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    学会お疲れ様でした。

    悲惨な結果になった鼻を
    綺麗にするのは
    とても難しいと思います。

    シカゴのトリウミ先生は
    素晴らしい腕の持ち主なのですね。

    英語もゆっくり話して下さるなど
    心配りがある先生ですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。米国の先生なのにアジア人の鼻の手術が抜群に上手です。もともと耳鼻科の先生なので鼻の通りもよくしてくれます。講演を聴いて感動しました。懇親会でお話しもできました。杉田先生の英会話のおかげです。

  2. えりー より:

    どんな手術も簡単なものは、
    ないと思いますが鼻の手術も大変な
    技術と経験が必要なのかと思いました。
    シカゴのトリウミ先生は鼻を治す
    プロフェッショナルなのですね。
    これからも鼻に悩んでいる患者さんの
    救世主になって欲しいです。
    お二人の笑顔とても素敵ですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。懇親会でお話しさせていただきました。とてもいい先生です。手術が丁寧で精密です。米国でアジア人が鼻の手術を受けるなら絶対におすすめです。感動ものでした。

  3. さくらんぼ より:

    学会お疲れ様でした。トリウミ先生は、日本人みたいですね。鼻の手術は、外見だけでなく中も形成できないものでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お忙しいのにコメントをいただきありがとうございます。日系人なので見た目は日本人のようですが、英語で会話される米国人です。トリウミ先生はもともと耳鼻科医なので鼻の中のことも得意です。でもアレルギーなど鼻の中のことは専門の耳鼻科医です。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ