院長の休日

山形のさくらんぼ2011

 さくらんぼさんから、
 さくらんぼの写真をいただきました。
 山形のさくらんぼは世界一です。
 宝石のようにきれいです。
 果樹園の方が、
 丁寧にていねいに育てていらっしゃいます。
 芸術祭参加作品です。
      ■         ■
 山形県は距離的には、
 福島県と近いです。
 山形のさくらんぼを…
 心配していらっしゃる方が…
 ひょっとして…いらっしゃるかも?
 …と思い、
 今日の院長日記を書いてみました。
      ■         ■
 毎日発表される放射線量を見てください。
 山形の放射線量は、 
 とても低い値です。
 理由は、
 距離よりも地形です。
 山形と福島原発の間には、
 高い奥羽山脈(おううさんみゃく)があります。
      ■         ■
 奥羽山脈が福島からの放射能を遮(さえぎ)っています。
 山形県の放射線量が問題にならないのは、
 この地形のおかげです。
 また、さくらんぼはハウス栽培です。
 雨から実を守るためです。
 さくらんぼの実に雨がつくと…
 変色してしまいます。
      ■         ■
 デパートのお中元商品にも、
 ANA機内の通販でも、
 山形のさくらんぼを扱っています。
 安全な証拠です。
 宝石のような
 山形のさくらんぼは安全です。
 安心してお召し上がりください。

“山形のさくらんぼ2011”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    山形の宣伝ありがとうございました。
    息子の会社は 東京にありますが、ほとんど山形に 部長さんとかが来て仕事しています。放射線量計を持参してきています。福島を過ぎ 山にはいると 値は極端に下がるそうです。 毎日農産物の検査もしています。 いよいよ無加温ハウスの佐藤錦のシーズンです。観光果樹園は震災の影響で客足がのびず困っています。ラジオでも 親戚、知人、恩師に送ってくださいとお願いしてました。今年は 雪が遅くまであったのと灯油などが買えない時期があり 加温ハウス物は大変でした。 今日も ハウスの中で 下には銀色の反射シートの中で作業してました。 山形のさくらんぼ いっぱい食べてくださいね。

  2. まみ子 より:

    さくらんぼさん毎日ご苦労さまです。

    暑くなってきました・・・お身体に御自愛しお仕事頑張って下さい。

  3. らずべりー より:

    果物をつくるにあたって、土壌、栄養、水、日光、気温の変化など大変だと思います。台風や突然の豪雨、例年より多い雪など、読めない部分もあります。春夏秋冬と分かれていますが、昨今は、気温差がちょっと大きい感じがします。原発のことに関しては、現在進行形であるが故に本当に困った問題です。農家、酪農家、漁業など多岐に影響が出ています。東北や被災した地域の茨城、千葉が復興してほしいです。海外のものより日本の物、特に、今は東北の果物ですね。

  4. さくらんぼ より:

    畑でラジオを聞いていたら、北海道の学校の97校は昨年まで東北に修学旅行だったそうですが、今年は96校取やめにして道内にしたそうで東北の観光地は悲鳴をあげています。どうかみなさん東北にいらしてください。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ