院長の休日

さくらんぼのお礼2011

 さくらんぼさんからいただいた、
 最高のさくらんぼを…
 札幌美容形成外科のスタッフといただきました。
 とても美味しかったです。
 ありがとうございました。
 味も…形も…色も…最高
 芸術祭参加作品です。
      ■         ■
 どうしてこんなに大きな粒で…
 全体が真っ赤で…
 形もきれいなのか…?
 不思議に思っていました。
 企業秘密は、
 果樹園の方の手作業です。
      ■         ■
 形の良い大粒を作るために、
 摘果という作業があります。
 全体を真っ赤にするために、
 葉つみといって、
 さくらんぼの周りの葉を摘んで、
 太陽の光が当たるようにします。
 地面には反射シートも敷きます。
      ■         ■
 鳥に食べられないように…
 防鳥ネットも必要です。
 大きな実は…
 加温ハウスといって…
 寒い時期に…
 灯油や重油でハウスを温めて…
 大切に樹を育てます。
      ■         ■
 さくらんぼさんのおかげで、
 私も、果樹園に詳しくなりました。
 いただいたさくらんぼを、
 スタッフとをいっしょにいただきました。
 ほんとうにありがとうございました。
 お身体に気をつけてお仕事をなさってください。

2011年6月27日

“さくらんぼのお礼2011”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    喜んでいただけて嬉しいです。
    でも今年は 大変な年になり 震災の影響で 観光もぎ取り園は客が減少しています。ここにきて連日の大雨、5日まで雨、こんなに雨の酷い年もなく 加温さくらんぼも 先生に送ったあと 雨で色がつかなくなり まだ半分も送くられてません。春の芽かき、人工授粉、蜜蜂、摘果、葉摘み、反射シートを敷き、ハクビシンやケモノが食べにくるので防鳥ネットを張り、電気柵をしている方もいます。 あのような手詰めは箸を使い丁寧につめなければならないので一人二人ではできない作業です。みなさんスーパーなどで山形産さくらんぼ見つけましたら食べてみてくださいね。 私も富良野行き確定してルンルンですよ。 いっぱい買い物して景気回復貢献してきますね!

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ