院長の休日

そら君のシャンプー

 あと3週間でお正月なので…
 そら君のシャンプーへ行きました。
 シャンプーは、
 JR札幌駅のビックカメラ9Fにある、
 ペットランドエスタ店にお願いしています。
 しまざきさんというお姉さんが担当してくださいます。
      ■         ■
 そら君は困った犬です。
 動物病院でほえるので…
 予防接種に行っても…
 順番まで車で待っててください
 …と院外へ誘導されます。
 私が行くとまだおとなしいですが、
 奥さんだけだと100%ダメです。
      ■         ■
 シャンプーも…
 しまざきさんという…
 可愛いお姉さんにはほえないようですが…
 他の方にはほえることもあるようです。
 飼い主の私に似てわがままなのか…?
 困った犬です
 今日はきれいにしていただいて、
 ありがとうございました。

“そら君のシャンプー”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    そら君 綺麗になってよかったですね。
    我が家の亡きちび君はシャンプーが大嫌いで主人が 担当で洗ってました。夏だけ限定でしたが、、、 コインドックシャンプーという建物ができたので 洗ってあげようとおもった矢先 亡くなりました。 動物病院も嫌いで診察台に乗せられると決まって 大の方をそそうしました。 わんちゃんも家族なのですが、晩年は介護で大変でした。 そら君 来年も本間先生に安らぎを!よいお年を! まだ早いかな(笑) ちなみに 私たちが仕事でお邪魔するN県のももちゃんは エステをしていますが、 私たちになれて吠えもせず、腹を出してなでてと催促するので 番犬には向かないなあとおもいます。

  2. なっちゅん より:

    そら君、一段と可愛いですよぉ♡

    「そら君 きれ、きれ、してもらったんだね。良かったね。でも嫌だったのね。分かるよ。だけど綺麗にしてないと先生に嫌われちゃうかもよ。だから我慢してね」

    そら君、完全に二位の座ですね。
    一番が先生、二番がそら君、三番が奥様。
    人を見てます(笑)
    先生の事が大好きなんでしょうね。
    勿論奥様のことも好きだと思いますよー。

    トリミングで、お迎えに行くと飼い主に満面の笑みで興奮して喜ぶ姿よく見ます。
    ですが、我が子(犬)は違います。
    トリマーさんの方へ行ったり、その場をうろうろしたり、
    全然飼い主の方に絶対来ません。(いつもは私をストーカーしてるんですけどね。)
    飼い主失格です。トリマーさんの手前もつきません。

    ですが、慈しんで育てています。もうこの上なく…ね。
    何をされても許しちゃう困った飼い主です。
    でもパピーの頃は随分躾しました。というか芸も入れて…ですが(笑)

    そら君はどの位の頻度でシャンプーに行くのですか?

  3. なっちゅん より:

    さくらんぼさんへ

    チビ君は虹の空を渡ったのですか…
    何歳でいつ亡くなったのですか?
    なかなか悲しみは癒えなかったと思います。
    思い出すとふと涙したりしませんか?

    私は今から愛息を失うと思う想像をするだけで
    涙がこぼれます。

    主人が時期を見て多頭飼いをしようと言ってます。
    主人は私のペットロスを今から心配してるんですよ。

    チビ君、安らからに♡

  4. さくらんぼ より:

    なっちゅんさんへ 先生この場をお借りして長々とお返事お許しください。
    私は小さい頃からひよこや捨て猫、など育てるのが好きでした。 最初にいた 大型犬は 私に小学校 までついて来て体育館を走り回りこまりましたが自分で帰りました(その頃あまりつないでおかなかったので) でもいただいた所の家でその子の母が亡くなり返して欲しいと言われ泣く泣く返しました。 二回目は高校の同級生にたくさん生まれたので育ててと頼まれ職員室で学校が終わるまで預かってもらい育てましたが その年の12月15日期末テストが終わり胸騒ぎがして帰ったら 私の不注意から首つりになり硬くなって亡くなってました。 その次は おばの葬式の時 山越をしていたらタヌキがいると思い車を開けたらすぐ子犬が乗ってきたので育てる事にしました。コロは利口な犬で私たちが畑にいると遠吠えして連れてってと言ってるので畑に連れていきました。でも一年もたたないうち山で早朝散歩していたらめったに来ない車にぶつかり行方不明になり毎日捜しましたが見つからず8月20日山の奥からコロの声が聞こえたので 行ってみたらもうすでに腐敗していて 主人と二人シーツに包み棒で吊して下山しました。もうかわいそうで犬は育てないことにしましたが、一週間もたたないうちに 霊感の強い方から あたなの家に合う犬だから育てくださいと 秋田からはるばるきたのがちびちゃんで、15年間生き その間 毎日の散歩で父の足腰も健康でした。最後はみんなに看取られ人間が亡くなるのと同じでした。火葬して今は動物慰霊碑の中に眠ってます。あとはかわいそうで育ててません。長々すみません。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ