医学講座

Tシャツの黄ばみ

 ワキガか…?
 わきがでないか…?
 のチェックに、
 衣類のわきの下に黄色い汗染みができる。
 Tシャツに黄ばみができる。
 という項目があります。
 HPや雑誌広告で見かけます。
      ■         ■
 Tシャツに黄ばみができる人、
 制服の白いブラウスに黄ばみができる人、
 全員がワキガ体質か…?
 というと…
 黄色のシミ=ワキガ
 ではありません。
 ワキガでなくても黄色くなります。
      ■         ■
 人間の体から出るものには、
 色がついています。
 おしっこも、
 無色透明に見えても…
 少しは色がついてます。
 おしっこの色は、
 食べ物や薬で変わります。
 ここが盲点です。
      ■         ■
 チョコラBBというビタミン剤があります。
 若い女性でも内服している方が多いお薬です。
 このお薬の説明には、
 本剤の服用により、
 尿が黄色くなることがありますが、
 これは本剤に含まれている
 ビタミンB2が吸収され、
 その一部が尿中に排泄されるためで
 心配はありません。
 と書かれています。
      ■         ■
 添付文書には書かれていませんが、
 ビタミン剤やサプリメントで
 おしっこが黄色くなる時は、
 汗も黄色くなるようです。
 実験した訳ではありませんが、
 私自身が…
 アリナミンEXというビタミンを飲んでいます。
      ■         ■
 40歳台になって、
 目が疲れる…
 腰が疲れる…
 という症状が出てきて、
 アリナミンEXを内服し始めました。
 おしっこはてきめん黄色くなり、
 私のシャツも油断すると黄色くなります。
      ■         ■
 黄色く変色したTシャツを持参していただいて、
 においをチェックすることもあります。
 ワキガではありません。
 と私に診断される方が驚きます。
 え〜っ?
 私、ワキガじゃないんですか?
 そうです。
 Tシャツが黄色くなっても、
 ワキガでない方もいらっしゃいます。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ