医学講座

第110回日本美容外科学会報告③

 眼瞼下垂症手術の手術法もさまざまです。
 有名な上手な先生でも…
 手術法を変えて…
 少しでも再発を少なく…
 自然な目を作るのに…
 日夜苦労しているのがわかります。
      ■         ■
 手術法の一つに…
 眉下切開法という術式があります。
 眉毛の下を切って…
 余分な皮膚を切り取る手術です。
 この術式は…
 西日本で好まれる…?
 …という印象を持ちました。
      ■         ■
 京都の冨士森先生が…
 この手術法を広められた記憶があります。
 冨士森先生の影響力は大きいので…
 関西の先生は、
 この眉下切開法を多用していらっしゃる…?
 とも考えられます。
      ■         ■
 もう一つは、
 伝統的な京美人の眉です。
 日本形成外科学会2009-②
 2009年4月23日の院長日記にも書いています。
 『京美人』の眉は、
 外側へ向かって細くなっています。
 全体に細い眉です。
 この眉を作るには、
 眉下切開は優れた方法です。
      ■         ■
 眉下を切るので…
 二重にしたい人には、
 二重を作る手術を…
 別にしなければなりません。
 東日本と西日本で、
 好まれる目が違うのかも?です。
 快適で美しい目を作るのは、
 実に難しいものです。 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ