医学講座

立ち耳の手術②

 たち耳の手術で一番難しいのが…
 あと戻りを防ぐことです。
 耳の軟骨は…
 白くて硬い組織です。
 子どもの耳は柔らかいですが…
 年齢を重ねると…
 軟骨は硬くなります。
 硬い軟骨はバネのように戻ろうとします
      ■         ■
 手術にはいろいろな方法があります。
 一般的には…
 耳の後ろ(耳介後面じかいこうめん)を切って…
 丁寧に止血しながら…
 組織を剥離(はくり)して
 軟骨を露出します。
      ■         ■
 軟骨は白いです。
 厚さは…
 せいぜい足の親指の爪くらいです。
 これに…
 薄い膜がついています。
 丁寧に操作しないと…
 すぐに傷がついてしまいます。
      ■         ■
 耳は複雑な形をしています。
 微妙な凹凸に…
 名前がついています。
 正確に耳の絵が描けて…
 各部位の名前を正確に言える医学生は…
 意外に少ないです。
      ■         ■
 北大形成外科で研修医をしていた頃…
 学生の臨床実習で…
 大浦武彦先生がよく…
 ホワイトボードに耳の絵を描かせていました。
 私の記憶では…
 正確な耳の絵を描けた学生は…
 とても少なかったです。
      ■         ■
 立ち耳の患者さんは…
 対耳輪(たいじりん)という…
 高まりの部分が平坦です。
 そのため…
 耳が立ってしまい…
 ミッキーさんの耳になります。
      ■         ■
 平らな軟骨を…
 裏側から切って…
 凸型にする手術です。
 反対側の耳が正常なら…
 できるだけ反対側に近づけるようにします。
 どんなに丁寧に手術をして、
 しっかり軟骨を固定しても…
 問題なのは後戻りです。
      ■         ■
 年齢が高くなればなるほど…
 軟骨が硬くなります。
 後戻りを防ぐことが大切です。
 私は…
 後戻りを防ぐために…
 ヘアーバンドなどで…
 数ヵ月間は耳を圧迫していただいています。
      ■         ■
 キズは抜糸した時点では…
 しっかりくっついていません。
 縫った糸の周囲に…
 しっかりとした線維性結合組織ができて…
 ちょっと引っ張った程度では…
 組織がはがれなくなるまで…
 数ヵ月はかかります。
      ■         ■
 この間は耳が立たないように…
 ヘアーバンドで圧迫していただきます。
 これが意外と大変です。
 これをしっかりしてくれる患者さんは…
 きれいな耳になれます。
 手術後のケアーが大切です。

耳の名称:日本形成外科学会用語集から引用
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ