医学講座

下眼瞼変形の原因①(脂腺癌)

 昨日の院長日記、
 下まぶたの修正手術2014に、
 なっちゅんさんからコメントをいただきました
 下まぶたの変形はどうしたらなるんですか?
 それとも先天的な病気なのでしょうか?

 先天的な病気は少ないです。
 形成外科で扱う下まぶたの変形で一番多いのが癌です。
      ■         ■
 信じられないかも知れませんが、
 まぶたにも癌ができます。
 私が経験した中で一番多かったのが、
 脂腺癌(しせんがん)というまぶたの癌です。
 まぶたの脂腺にできる癌です。
 上まぶたにも…
 下まぶたにもできることがあります。
      ■         ■
 眼科でものもらいとして治療したけれど…
 治らないので組織検査をしたら癌だった…
 …という患者さんもいらっしゃいました。
 まぶたの癌を切除した後には、
 必ず再建しなくてはなりません。
 形成外科で手術をしています。
 上まぶたに…
 下まぶたから瞼の組織を移植することもあります。
      ■         ■
 高度な知識と手技が必要です。
 重要なのは…
 まぶたにも癌ができるという知識です
 治らない
 変だ
 もう2ヵ月も薬をつけているのに…
 しこりが大きくなってきている

 こんな時は要注意です
 不思議と脂腺癌は痛くありません。
 気をつけてください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ