医学講座

76歳医師が川に飛び込み10歳男児を救助

 平成29年5月5日、大分合同新聞WEB版の記事です。
 10歳男児、川に流される 76歳男性が飛び込み救助
 5月5日午前9時50分ごろ、豊後大野市犬飼町下津尾の大野川で、釣りをしていた大分市内の男子児童(10)=小学4年=が川に流された。川岸にいた近くの医師宇野克彦さん(76)が飛び込み救助。豊後大野署などによると、男児は大分市内の病院に運ばれたが命に別条はない。
 関係者によると、男児は近くに住む祖父と、川岸で開かれていた住民の懇親会に参加していた。1人で釣りをしていた際に誤って川に転落。約100メートル流されたとみられる。
 宇野さんは「流されているのに気付いて必死で泳いだ。おぼれないように顔を持ち上げていた。助かって良かった」と話した。
 対岸では、恒例のどんこ釣り大会が開かれており、会場は一時騒然とした。

川に流された児童を救助する宇野克彦さん(左)=5日午前9時52分、豊後大野市犬飼町
(以上、大分合同新聞より引用)

      ■         ■
 昨夜、奥さんとTVのニュースを見ていました。
 宇野克彦先生が、
 川に飛び込んで、
 泳いで、
 子供さんを助ける、
 一部始終が映っていました
 先生すごい!
 76歳に見えない!

 感動しました。
      ■         ■
 泳ぎも上手でしたが、
 子供さんに追いついて、
 顔を水面に向けて、
 気道を確保し、
 しっかりと抱きかかえていました。
 写真に写っている、
 宇野先生の笑顔が、
 助かってよかった
 …に見えます。
      ■         ■
 76歳でも現役医師、
 スマートでかっこいい、
 泳ぎが下手な私には無理でしょうが、
 76歳になっても、
 元気で人助けができる宇野先生を尊敬します。
 子供の日にとても感動するニュースでした。
 宇野克彦先生のますますのご活躍をお祈りしています。
 助けていただきありがとうございました。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ