二重・眼瞼下垂

まつ毛の感覚がない

 上まぶたの手術後に、
 まつ毛の感覚がにぶくなることがあります
 上まぶたを切開する時に、
 必ず目頭側に細い神経があります
 細い白い糸のように見えます。
 手術用顕微鏡で見るとよく見えます。
 神経には、
 伴走血管があります。
 血管から出血することがあります。
      ■         ■
 この神経を損傷すると、
 眼瞼下垂症手術の術後に、
 まつ毛の感覚がにぶくなくなります
 数ヵ月で少しずつ戻りますが、
 『先生、マスカラを塗っても感覚がない
 …と言われることがあります。
 私はできるだけこの神経を傷つけないように手術をしています。
      ■         ■
 この神経については、
 第25回日本形成外科基礎学術集会(大阪)③で、
 東京医科歯科大学大学院 形成・再建外科学分野
 東野琢也ひがしのたくや先生のご発表がありました。
 O-36
 上眼瞼における感覚神経の走行形態に関する解剖学的分析

 東野琢也先生のご発表で、
 上眼瞼内側の神経は滑車下神経由来の枝だと知りました。
      ■         ■
 なんちゃって美容外科医の中には
 そもそも、
 こんな神経があることを知らない人がいます。
 学生時代の解剖学実習では、
 教えない神経です。
 形成外科専門医試験でも、
 おそらく出題されたことはないと思います。
 ベテランの形成外科専門医でも、
 この神経を切る先生がいます。
      ■         ■
 細い神経を残して、
 その神経を傷つけないように手術をするのは、
 手間がかかって、
 時間がかかって、
 もうからない手術です
 私は偏屈でがんこなので、
 たとえもうからなくても、
 自分のやり方は変えません。
 一時的でもまつ毛の感覚がないのは嫌だからです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ