二重・眼瞼下垂

眼瞼下垂症手術は形成外科で

 南舘ビルに引越して4ヵ月が過ぎました。
 残っていた小さな工事もほぼ終わりました。
 最近は手術件数も増えています。
 ありがたいことです。
 札幌美容形成外科で一番多い手術は、
 眼瞼下垂症手術です
 この難しい名前の手術も市民権を得たと思います。
      ■         ■
 患者さんの中には、
 他院で手術を受けた方も来院してくださいます。
 私が手術をしても再手術になることがあるのが、
 眼瞼下垂症手術です。
 簡単な手術ではありません。
 開業して間もないころは、
 大手美容外科で何回も埋没法を受けた方もいらっしゃいました。
 最近は糸が片目に10本というような患者さんは減りました
 増えているのが、
 他院で眼瞼下垂症手術を受けた患者さんです。
      ■         ■
 形成外科以外で受けた患者さんが来院されます。
 保険適用で受けた眼瞼下垂症手術です。
 今の健康保険法では、
 保険医であれば、
 内科の先生が手術をしても違法ではありません。
 問題は手術結果です。
 お気の毒だなぁ~
 …という患者さんが来院されます。
      ■         ■
 共通しているのが、
 両目で1時間もかからなかった
 …という手術時間です。
 私が手術をしたら、
 2時間以上かかる手術です。
 再手術は大変です。
 両目で1時間もかからなかった
 …のが、
 再手術は3時間以上かかります
 しかも手術料金は同じです。
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術を保険適応で受けると、
 日本全国どこでも同じ料金です。
 でも、
 どこでも同じ結果ではありません。
 最初からいい先生に手術をしていただくと、
 快適になれます。
 自由診療で高ければいいということはありません
 ホームページなどで先生のやり方や症例をよく見て、
 どこで手術を受けるか決めてください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ