わきが

ホームページ改訂【わきが】

 今日は2019年8月17日(土)です。
 札幌の天候は晴れです。
 台風のおき土産のためか暑いです。
 今日の最高気温は31℃です。
 札幌美容形成外科は休診日です。
 なかなかできなかったHPの改訂をしています。
      ■         ■
 移転問題で手術を休止していた
 わきが手術についてです。
 HPの内容は、
 開業した時に作りました。
 私なりに考えて作ったHPです。
 院長日記でわきがについて書いたことは、
 HPには反映させていませんでした。
      ■         ■
 わきが手術で一番問題になるのは、
 血腫けっしゅという合併症です。
 どんな名医が手術をしても、
 どんな最新式の手術機器で手術をしても、
 血腫を100%回避することはできません。
 ある程度の確率で血腫ができることがあります。
 血腫ができると極端に治りが悪くなり、
 通院回数が増えキズも残ります。
      ■         ■
 手術を受けていただく患者さんには、
 その都度丁寧に説明をしていました。
 手術後は休んでいただき、
 血腫がないことを確認しています。
 それでも血腫ができることがあります。
 手術後に腕を動かさないように安静にすることが、
 血腫予防の一番のポイントです。
      ■         ■
 手術後の安静には、
 腕を動かさないという物理的な安静のほかに、
 心身ともにリラックスして、
 血圧を上げない
 興奮しないという
 心の安静も必要です。
 同業の先生にも、
 この心の安静のICをおすすめします。
      ■         ■
 開業して15年の経験から、
 範囲が広い方
 男性
 小さな子供さんがいる女性

 …に血腫ができやすい傾向があることがわかりました。
 現在はお母さんに手術後にお世話をしていただける、
 範囲がせまい女性のみを、
 片側ずつ手術させていただいています。
 わきが手術へのご理解をお願いいたします。 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ