医学講座

京都アニメ放火事件全犠牲者公表

 今日は2019年8月28日(水)です。
 札幌の朝の天候は晴れでした。
 午後から雨になる予報だったので、
 晴れのいい天気なのになぁ~
 …と思いながら自転車通勤をあきらめました。
 8月ももう少しで終わりです。
      ■         ■
 今朝の北海道新聞朝刊に、
 京都アニメーション放火殺人事件、
 京都府警が8月27日に公表した犠牲者25人が載っていました。
 札幌出身の丸子達就まるこたつなりさん(31)
のことが書かれていました。
 多くの優秀な人たちが、
 一瞬の放火事件でお亡くなりになったことを、
 ほんとうに残念に思います。
 心からご冥福をお祈りします。
      ■         ■
 犯人の青葉真司容疑者(41)は、
 重症熱傷で入院治療中です。
 容疑者の治療にあたっている医療スタッフは、
 ほんとうに大変だと思います。
 私の経験ですと、
 京都府警から警察官が病院に来ています。
 定時報告を京都府警にしています。
      ■         ■
 報道はされていませんが、
 青葉真司容疑者(41)には莫大な治療費がかかっています。
 誰が負担するのかわかりませんが、
 重症熱傷の治療をすると、
 あっという間に一千万円のお金がかかります。
 それだけ大変なのが熱傷治療です。
 医療スタッフも大変です。
      ■         ■ 
 熱傷患者さんの治療には、
 お金も、
 時間も、
 人手もかかります。
 本人の治りたいという意欲も必要です。
 私もやけどをした犯人の治療をしたことが何回かあります。
 幸い患者さんは治り逮捕されました。
 犯人の治療も医療者の使命です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ