医学講座

できた人でないとよいオペはできない

 今日は2019年12月29日(日)です。
 札幌美容形成外科の診療は今日と明日で終わりです。
 昨日の院長日記、
 AIR DOの67歳機長が親子でラストフライト
 古田貢章機長のお言葉です。
      ■         ■
 将来的に機長になることをにらんで教育している。
 機長は人柄が出る。
 人間性を磨くことも、
 技術を磨くのと同じぐらい大事なこと。
 だから人格を高めてほしい。
 技術だけ、知識だけあってもダメ。
 できる人だけでなく
 できた人でないと
 よいオペレーションはできない。

      ■         ■
 いいお言葉です。
 同じことが外科医にも言えます。
 人間性が劣っている医師もいます。
 私も欠点が多い人間です。
 外科医と機長が似ているのは、
 フライトはお客さまのためにあるということ
 すべてはお客さまのためにある

 最後まで安全運航をまっとうする。
      ■         ■
 外科医に言い換えると、
 手術は患者さんのためにある
 すべては患者さんのためにある
 安全な医療をまっとうする。
 飛行機は安全に飛ばすのが大切。
 手術も安全に行うのが一番大切。
 手術で命を落としてはいけない。
      ■         ■
 古田貢章機長のお言葉、
 着陸はなかなか思いどおりにいかない
 手術もなかなか思いどおりにいかない
 簡単な手術はない。
 どんな状況になっても、
 適切に対処することが必要。
 最後まで決してあきらめない。
      ■         ■
 67歳まで機長を務めるためには
 健康管理体調管理が一番
 年を取ると弱い面が出てくる。
 食べ物に気を付け、
 趣味の自転車で運動をしてきた
 身体検査での苦労などがある

 機長さんは大変だと思いました。
      ■         ■
 医師には航空身体検査のようなチェックはありません。
 医師法では、
 医師免許に年齢制限を設けていません。
 91歳で現役の開業医がいらっしゃいます
 私のラスト手術がいつになるかわかりませんが、
 古田貢章機長をお手本にして、
 食べ物に気を付け、
 趣味の自転車で運動をします。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ